7,573 views


AKB48の劇場公演曲、初心者向けまずはおすすめの曲


AKB48の劇場公演曲をよく知らない人のために、まずおすすめしたいのが、各チームの代表曲です。



ちなみに、チーム組閣が行われたため、セットリストも変わったので、ご紹介するのは組閣後の現在のセットリストの代表曲です。





チームAはPioneer、チームKはRESET、チームBはチームB推しです。


歌詞や、テンポ、ノリも含めそれぞれのチームカラーがよくあらわれています。他の曲が代表曲だと言われることももちろんありますが、これほどファンが増え、これだけ大きなグループともなれば見解の相違もおのずと出てくるでしょう。
それはまたAKB48がいかに大きな存在となったかの証明ともなるのです。






AKB48の劇場公演曲でのおすすめ曲は?



AKB48の劇場公演曲で、最近AKB48を好きになった人へのおすすめは、チームBの公演パジャマドライブの中にある、初日という曲です。





この曲は、実際チームBのメンバーが経験したこと、感じたことをまとめてひとつの曲にしています。チームBは、チームA、Kという、ほぼ初期メンバーとも言える存在の一期二期メンバーの後に、少し間をおいてはっきりと後輩としてできたチームです。







一期と二期の間には初期メンバーが特別なステイタスはあるものの入った時期はさほど変わらず、先輩後輩の関係性はさほどなかったのですが、チームBにはしっかりありました。






AKB48の劇場公演曲をおすすめしたい訳


akb 初日






劇場公演曲には、いろんなメンバーが、ファンと共に歩んだ悩み苦しみ喜びの道がそこにはあります。劇場公演曲は、AKB48そのものであり、アイドルだってこんなにがんばっているし、うまくいかないこともある。




普段笑顔だけれど、裏では泣いていたりする、そんな部分が垣間見えるのがおすすめしたい大きな理由です。


1 2

2 / 2

この記事をみんなにシェアする

関連キーワード 48グループアイドルAKB48

48グループの最新記事

特集記事

気になるエンタメ情報を調べる!

トレタメライター募集中!