すでに大御所の域に達したAngeloのメンバー紹介と最新活動報告

2006年に活動を開始、すでに10年選手になるヴィジュアル系バンド、Angelo。
Angelo
<出典:shinjuku-blaze.com>

正統派とも言えるヴィジュアル系ロックをしっかりと聴かせてくれるアーティストとして、人気・実力ともに安定感を感じさせてくれますよね。結成当初からのオリジナルメンバーのまま、現在も精力的に活動中です。

ここで、Angeloのメンバー紹介と最近の活動について紹介しちゃいましょう!

 

■結成から10年近く経った今もオリジナルメンバーで精力的に活動中

Angelo
<出典:beautifu.exblog.jp>

Angeloは、ヴォーカルのキリトさん、ギターのKaryuさんとギルさん、ベースのKOHTAさん、そしてドラムスのTAKEOさんの5人組です。
先にも触れたように、このメンバーは結成当初からのオリジナルメンバーなので、メンバーチェンジをすることなく続いてきたチームワーク抜群のバンドです。

結成は2006年の11月8日、記念すべき第1弾のシングル曲「REBORN」のリリースで活動をスタートしました。その1ヶ月ほど前に代々木でフリーライブを開催していて、実質上の活動開始はその日になるというファンもいますが。
Angelo
<出典:www.musicman-net.com>

活動開始から欠かすことなく、毎年必ずツアーに出ていて、そのツアー内容も全国をきめ細かく回るこだわりようです。これだけ精力的な活動を10年近くも続けているバンドというのは、なかなかないんじゃないかと思います。

 

■もちろん2015年も本格的な全国ツアーやります!


Angelo 全国ツアー
<出典:pt.klear.com>

毎年必ず全国ツアーを開催しているAngeloはもちろん、2015年もかなり本格的な全国ツアーを敢行します。

11月23日の横浜BayHallからスタートして、新宿BLAZE、柏PALOOZA、札幌PENNY LANE24、名古屋Diamond Hall、大阪BIGCAT、金沢8HALL、福岡DRUM LOGOS、渋谷TSUTAYA O-WEST、仙台Rensa、そしてツアーファイナルは、赤坂BLITZの2DAYS!

ツアーが組まれている会場を見ていると、やはりヴィジュアル系バンドのブッキングが多いところが目立ちますね。このあたりもさすが、正統派にして大御所のAngeloならでは、なのです。

カテゴリー
タグ Angelo
コメントを投稿する

この記事にコメントを投稿する

メールアドレスが公開されることはありません。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

V盤の最新記事

特集記事

気になるエンタメ情報を調べる!