トレタメ記事内画像について


86,970 views

2017年は要チェック♪活躍が期待される男役はこの人たち!!

2016年も宝塚歌劇では各組、さまざまな若手スターが活躍の場をみせてくれました。

今回は2017年に飛躍しそうな若手男役スターをピックアップ!!

もしかすると来年あたり新人公演主演を勝ち取るくらいの有望株がこの中にいるかも?

組ファンが台頭を待ち遠しく待っている彼女たちの経歴を簡単に紹介していきます。

星組・碧海さりお(あおみ さりお)さん

碧海さりお
出典:©宝塚歌劇団 公式HP
スターページ 碧海 さりお(Sario Aomi)より

2015年「1789~バスティーユの恋人たち~」にて入団の101期生。石川県金沢市出身。

研2にして星組新人公演「こうもり」で、当時三番手スターである礼真琴さんの役アルフレートを射止め、その歌唱力の高さを観客に証明しています。


歌唱力の上に大きな演技力が身に付けば舞台での存在感がさらに増すことでしょう。

宙組・鷹翔千空(たかと ちあき)さん

鷹翔千空
出典:©宝塚歌劇団 公式HP
スターページ 鷹翔 千空(Chiaki Takato)より

鷹翔さんは2015年入団の101期生の首席の生徒です。出身地は滋賀県草津市。

2016年には歌劇団からとりわけ推されているジェンヌが登場することで知られている阪急電鉄の初詣ポスターモデルにも起用されています。


彼女が本格的に舞台で大きな役を勝ち取ったのが「エリザベート」新人公演。

悲劇の皇太子ルドルフを演じ、その端正な顔と高い身長が目をひく容姿で注目を集めました。

タカラジェンヌになりたいと思ったきっかけは、同郷である安蘭けいさん主演の2008年星組公演「The Scarlet Pimpernel」を観劇してからだそう。


1 2 3>>

1 / 3

コメントを見る

この記事にコメントを投稿する

メールアドレスが公開されることはありません。

この記事をみんなにシェアする

この記事を見た人はこんな記事も見ています

花組の最新記事

特集記事

気になるエンタメ情報を調べる!

トレタメライター募集中!