今日からサク読み!トレタメアプリ


これまでにもスターがそろった期は多数ありますが、近年では95期の豊作ぶりが話題になっています。

真琴つばささんがいた71期や、天海祐希さんがいた73期は4人のトップスターが誕生していますが、95期からは何人がトップスターになるのでしょう?

稀に見る豊作

2009年に初舞台を踏んだ95期生。月組の愛希れいかさん、宙組の実咲凜音さん、星組の妃海風さんと、すでにトップ娘役を3人も輩出しています。

男役も新人公演主演やバウホール主演などを次々と経験しており、全ての組に有望株がいるという状態です。5人以上のトップスターが出るとなると歴史的な期になることでしょう。

95期の男役を紹介!

各組の新人公演主演経験者を見てみましょう。

・花組 柚香光、水美舞斗
柚香光
出典:©宝塚歌劇団 ©WANI BOOKS
プラスアクト10月号「self produce stage」 より


柚香光さんは音楽学校時代からずば抜けた美貌で話題になっていました。すでに本公演でも3番手として活躍しています。次回大劇場公演「ミーアンドマイガール」では役替わりで女役のジャッキーを演じることになりました。

その相手役ジェラルド役はなんと同期の水美舞斗さん。普段は男役である2人の珍しいカップルが見られそうです。
水美舞斗
出典:©宝塚歌劇団
宝塚歌劇団公式HP 水美 舞斗(Maito Minami) より


1 2>>

1 / 2

コメントを見る

この記事にコメントを投稿する

メールアドレスが公開されることはありません。

この記事をみんなにシェアする

宝塚歌劇団の最新記事

特集記事

気になるエンタメ情報を調べる!

トレタメライター募集中!