一体何人トップになるの? 95期の有望メンバーを大紹介!


98,221 views


・月組 朝美絢
朝美絢
出典:©宝塚歌劇団 ©WANI BOOKS
プラスアクト11月号「self produce stage」 より

「舞音」新人公演主演で勢いに乗る朝美絢さん。目を引くビジュアルが人気です。

・雪組 月城かなと
月城かなと
出典:©宝塚歌劇団 ©WANI BOOKS
プラスアクト7月号「self produce stage」 より


雪組伝統の日本物でバウホール初主演を務めた月城かなとさん。期待の大きさがうかがい知れます。

・星組 礼真琴、瀬央ゆりあ
95期首席の礼真琴さんはすでに本公演でも大きな役割を果たしています。「ガイズ&ドールズ」のアデレイド役は大好評でした。

その「ガイズ&ドールズ」新人公演で主演を勝ち取ったのが瀬央ゆりあさん。新人公演ラストチャンスをものにしました。
瀬央ゆりあ
出典:©宝塚歌劇団
宝塚歌劇団公式HP 瀬央 ゆりあ(Yuria Seo)より


・宙組 桜木みなと
桜木みなと
出典:©宝塚歌劇団 ©WANI BOOKS
プラスアクト1月号「self produce stage」 より

「王家に捧ぐ歌」新人公演のラダメスという大役を見事に演じきった桜木みなとさん。バウホール主演も果たし、ますます勢いに乗りそうです。

95期の娘役にも注目!

愛希れいかさん、妃海風さん、実咲凜音さんのトップ娘役以外に、星乃あんりさん伶美うららさんが新人公演ヒロインを経験しています。

特に伶美うららさんは「王家に捧ぐ歌」で檀れいさんが演じたアムネリス役を演じるなど、二番手娘役にとどまらない活躍を見せています。
伶美うらら
出典:©宝塚歌劇団
宙組公演『王家に捧ぐ歌』公演画像 より

これからが勝負の宝塚歌劇団 95期生

2016年には新人公演を卒業し、若手から中堅へステップアップする95期生。これからその真価が問われることでしょう。

ここで紹介した生徒以外にも、名脇役としての活躍が期待される生徒もいます。今後ますますの成長に期待です。

著者:宮島ムー(ヅカメモ管理人)

1 2

2 / 2

この記事をみんなにシェアする

柚香光礼真琴

宝塚歌劇団の最新記事

特集記事

気になるエンタメ情報を調べる!

トレタメライター募集中!