今日からサク読み!トレタメアプリ


デビュー20周年のV6が引っ張り盛り上げた24時間テレビ!

24時間テレビ 2015は、史上初の2世代パーソナリティーで、お兄さん世代を担当したのが2015年がデビュー20周年イヤーのV6です。24時間テレビのオープニングも、V6の楽曲「WAになって踊ろう」からスタートしました。

デビュー20周年の彼らが魅せたのは、20周年やってきたベテランの実力と、20周年でも衰えていないダンスです。トークでは、NHKの朝の顔としても知られる井ノ原さんを中心に見事に話をまとめ、パフォーマンスでは40代のメンバーがいるとは思えないキレッキレのパフォーマンスを披露しました。なんと24時間テレビがきっかけで、V6のパフォーマンスがもっと見たいとファンになった方もいたのです。デビュー20周年の彼らならではの魅力が発揮されている24時間テレビだったのかもしれませんね。


V6に続け!成長過程のHey!Say!JUMP


V6と共に2世代パーソナリティーを務めあげたのが、Hey!Say!JUMPです。メンバー全員が20代と若い彼らですが、デビュー20周年のV6をお手本として、今のHey!Say!JUMPだからこそできる力を発揮していたのではないでしょうか?

またHey!Say!JUMPの特徴は、ジャニーズのグループで1番多い人数です。24時間テレビの中では、メンバー最年長の薮さんが1人でもロケができる実力を見せ、24時間テレビ内のスペシャルドラマでは、山田さんが主演を務めました。大所帯のグループですが、グループとしての魅力だけではなく、メンバー1人1人に見せ場がある24時間テレビでした。





1 2>>

1 / 2

この記事をみんなにシェアする

デビュー組の最新記事

特集記事

気になるエンタメ情報を調べる!

トレタメライター募集中!