【振り返り】史上初の2世代パーソナリティーの24時間テレビ 2015!DAIGOのマラソン結果は?

デビュー20周年のV6が引っ張り盛り上げた24時間テレビ!

24時間テレビ 2015は、史上初の2世代パーソナリティーで、お兄さん世代を担当したのが2015年がデビュー20周年イヤーのV6です。24時間テレビのオープニングも、V6の楽曲「WAになって踊ろう」からスタートしました。


<出典:www.youtube.com>




デビュー20周年の彼らが魅せたのは、20周年やってきたベテランの実力と、20周年でも衰えていないダンスです。トークでは、NHKの朝の顔としても知られる井ノ原さんを中心に見事に話をまとめ、パフォーマンスでは40代のメンバーがいるとは思えないキレッキレのパフォーマンスを披露しました。なんと24時間テレビがきっかけで、V6のパフォーマンスがもっと見たいとファンになった方もいたのです。デビュー20周年の彼らならではの魅力が発揮されている24時間テレビだったのかもしれませんね。


V6
<出典:dailynewsonline.jp>





V6に続け!成長過程のHey!Say!JUMP


V6と共に2世代パーソナリティーを務めあげたのが、Hey!Say!JUMPです。メンバー全員が20代と若い彼らですが、デビュー20周年のV6をお手本として、今のHey!Say!JUMPだからこそできる力を発揮していたのではないでしょうか?


Hey!Say!JUMP
<出典:ayapanland.com>



またHey!Say!JUMPの特徴は、ジャニーズのグループで1番多い人数です。24時間テレビの中では、メンバー最年長の薮さんが1人でもロケができる実力を見せ、24時間テレビ内のスペシャルドラマでは、山田さんが主演を務めました。大所帯のグループですが、グループとしての魅力だけではなく、メンバー1人1人に見せ場がある24時間テレビでした。




見事にマラソンを完走したDAIGO

24時間テレビ 2015のマラソンランナーに選ばれたのが、DAIGOさんです。日ごろから運動をほとんどしていなかったDAIGOさん、マラソン前は背筋の弱さなど、筋力不足が不安視されていました。


DAIGO
<出典:mdpr.jp>




マラソンのスタート地点には、DAIGOさんが出演する「天才!志村動物園」でお馴染みのサルのいずもがスターターを務めました。マラソン中には、ボンビーガールで共演中のTOKIOの山口さんが駆けつけるなど、心強い応援団の後押しもあって、みごとに放送時間内にゴールしました。


24時間テレビ
<出典:www.livetvsoku.com>






様々なドラマが生まれた24時間テレビ 2015

24時間テレビ 2015は、メーンパーソナリティーやマラソンランナーDAIGOさんの活躍以外にも、耳が不自由な子供たちによるパフォーマンスなど多くの見どころがありました。色んな人が関わった24時間テレビ。関わった人の数だけ、それぞれの24時間テレビがあり、色んなドラマが生まれたのかもしれませんね。


20150815202646
<出典:honeysuckle.hatenablog.jp>

コメントを投稿する

この記事にコメントを投稿する

メールアドレスが公開されることはありません。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

ジャニーズの最新記事

特集記事

気になるエンタメ情報を調べる!