「キャラそのものだった…」テニミュファンを唸らせた実力派・増田俊樹とは?

今や「若手俳優の登竜門」と名高い、ミュージカル・テニスの王子様、通称テニミュ。その出身者で、現在は声優としても活躍している、増田俊樹さんをご存知でしょうか。

増田俊樹 ギヴァー <出典:http://natalie.mu>


若手俳優の登竜門とも言えるあの「テニミュ」出身者とあって、ビジュアル・実力ともに兼ね備えた彼のことを紹介していきましょう。


テニミュキャスト公開時から話題の的!




俳優デビューをテニミュで飾った増田さん。彼が演じた「幸村精市」は、一度は病魔に倒れましたが、メンバーの為に完治させ復帰してきたという立海メンバーでも人気の高いキャラクター。

意志の強さを感じさせる端正な顔立ちに、女子顔負けの真っ白な美肌をもつ増田さん。

原作のキャラクターに近い俳優を、経験の有無にかかわらず起用するというテニミュ。少し前まで入院していたという設定のある幸村に、増田さんはぴったりだったのでしょう。

この「幸村精市」役に選ばれたことで、増田さんの知名度は一気に上昇しました。

ファンも震え上がった!?迫力の演技と歌唱力




見事テニミュで俳優デビューを果たした増田さんですが、彼自身テニスが好きということもあって、相当な意気込みでミュージカルに臨んだのでしょう。

彼が演じた「幸村」は、主人公たちとテニスの全国大会出場をかけて争う相手の中でも、一番の実力を持つ強敵です。役柄にぴったりなビジュアルと、新人ながら圧倒的な演技力と歌唱力をもつ増田さん。「神の子」という異名まで持つ「幸村」にふさわしい存在感を見せました。

元々声優業を平行している人以外は、テニミュに出演する役者陣はほとんどがその先も舞台俳優として活動を続けています。
しかし、増田さんはテニミュで俳優としてデビューしたものの、元々声優を目指して広島から上京。
テニミュで舞台に出演していたときも、先輩であるKENNさんに相談していたようです。


実はちょっと残念?増田俊樹の素顔



凛々しいルックスと色白な肌がまぶしい増田さんですが、舞台から降りると一変、その素顔は少しドジっ子?のようです。

脱ぎっぱなしにしていた上着を踏まれちゃったり、頑張って場を盛り上げようとして空回りしちゃったり、他キャストに絡んでいっても無視されちゃったり。そんなファンだけではなく事務所も公認の「残念っぷり」で、マネージャーさんが「残念Tシャツ」「がんばれTシャツ」を作ったとか…。

でもそんな残念っぷりも、ファンにとっては魅力の一つなんですよね。「可愛い!」と目をハートにするファンの人たちが急増している理由がここにあるのです。


声優・俳優・パーソナリティ…今後の活躍に期待!




現在テニミュを卒業した増田さんは、声優やラジオのパーソナリティなど、本人が本来目指していたところである声のお仕事が中心のようです。

デビュー作だったテニミュで見せつけた演技・歌唱力をさらに磨いて、今後の活躍につなげていってほしいですね。

コメントを投稿する

この記事にコメントを投稿する

メールアドレスが公開されることはありません。

アニメ・ゲーム・声優の最新記事

特集記事

気になるエンタメ情報を調べる!

トレタメライター募集中!