3,555 views


テレビ局の記者がつなげた二人


それぞれの道を歩んでいた二人でしたが、2005年に絢香と安藤美姫の取材をしていたテレビ局の記者が、二人の誕生日、血液型が同じことに気付き、安藤美姫の世界選手権の始まる前に絢香の「I believe」を届けたことに端を発します。

安藤美姫にとって、「I believe」の中で歌われていた、不安と、自分を信じて乗り越えようとする姿勢、まわりを気にせず、自分の道を進むという内容が、彼女自身が持つ不安と失いかけていた自信を取り戻すきっかけとなりました。結果は6位でしたが、彼女は「自分がなくしていたものを思い出させてくれた」と取材に答えていました。

I believe



1 2 3>>

2 / 3

この記事をみんなにシェアする

スポーツの最新記事

特集記事

気になるエンタメ情報を調べる!

トレタメライター募集中!