3,408 views


スマイレージからアンジュルムへ。新たなメンバーも加入

初期メンバーの和田彩花、福田花音が発表した3期メンバーの加入と改名は、あまりに突然でファンも大きく同様した様子でした。メンバーはハロプロ研修生から選ばれるということで、これをきっかけに2期メンバーにもいい刺激になればいいと話していました。結果加入することとなった室田瑞希・相川茉穂・佐々木莉佳子の3人は研修生の中でも頭一つ抜けるほどのまさに"即戦力"となるメンバー。さらに、スマイレージから「アンジュルム」に改名したことで心機一転、再スタートを切ります。このアンジュルムは中西香菜が命名し、フランス語で天使を意味するangeと涙を意味するlarmeを合わせた造語になっています。「天使のような優しい心で、いろいろな涙を一緒に流していこう」という意味が込められ、スマイレージとは意味真逆のグループ名になりました。


出典:youtube©DC FACTORY
アンジュルム『大器晩成』 (ANGERME[A Late Bloomer]) (Promotion edit(New Ver.))


アンジュルム名義で初となるシングル『大器晩成/乙女の逆襲』をリリース。オリコンウィークリーランキング2位を獲得しました。このシングルのリリースの際、ヒット祈願を"出世の石段"がある愛宕神社で行ったり、池袋のサンシャイン広場ではお客さんでみごとに埋まり、かつてない風景に思わず涙するメンバーも。

『大器晩成』はそのタイトルの通り「『大器晩成型なんだから頑張りなさい』って言われても死んだ後に評価されても意味ないし。それなら今輝きたい!」というメッセージがつまって曲で、ゴールデンタイムのTV番組のEDとして起用された他、渋谷のスクランブル交差点ではこの曲が流れ巨大ポスターでこれまでにない宣伝で世間に注目されることになりました。





アンジュルムを守り続けた福田花音の卒業と、新たな一歩

アンジュルム

まさにこれからアンジュルムの時代がやってくる!誰しもがそう思った瞬間告げられた初期メンバー福田花音の卒業。しかし彼女は自分がいなくてもアンジュルムがやっていけるという確信があったからこその決断。これまで和田彩花と2人で守り続けたアンジュルムは、これから更なるアイドルの高みへと登りつめることでしょう。そしてそんなアンジュルムの曲を作詞することが夢と語り、涙と笑顔でつつまれた卒業公演を持ってグループを卒業しました。

『ハロプロ屈指のパフォーマンス力』を存分に発揮しているアンジュルム。
次期エースとしてグループを引っ張る3期メンバー。3期が入ったことにより、より一層磨きのかかったパフォーマンスでグループの中心となった2期メンバー。そしてメンバーを、アンジュルムをこれからも守り、支え続ける和田彩花。さらに4期メンバーとして加入した16歳の上國料萌衣の新たな9人でのドンデンガエシが今、はじまろうとしています!

トップアイドルを夢見るアンジュルムの活躍を置いていかれないようにチェックしてくださいね♪

1 2

2 / 2

この記事をみんなにシェアする

アイドルの最新記事

特集記事

気になるエンタメ情報を調べる!

トレタメライター募集中!