ふわふわ関西弁の「釣り師」!渡辺美優紀のプロフィール!趣味や性格も考察!

『みるくとみゆきを混ぜるだけっ♪あっという間に……(みるきー!)』という甘あまなキャッチフレーズを持つ、NMB48チームBII、AKB48チームB所属の「みるきー」こと渡辺美優紀。

ちょっと小悪魔な正統派アイドルの彼女について、プロフィールや性格、趣味からその魅力に迫ってみましょう!

◆天性の「釣り師」でグループの中心

みるきーの魅力は、なんといってもやわらかな笑顔。自ら人懐っこい性格と話す彼女は、いつもニコニコと笑顔を絶やしません。

渡辺美優紀 <出典:http://up.gc-img.net/post_img_web/2014/03/Mh8ccXImofKvGLu>

さらに奈良県出身で、大阪弁よりもふんわりとした甘めの話し方を支持するファンは多く、人懐っこいというより「人たらし」的な危うい魅力すら感じさせます。

握手会では、相手に合わせた一番”釣れる”対応をすることから「釣り師」の異名を持ち、可愛らしいだけでなく機転も利く強かさがあることが伺えます。

一方でルックスやキャラクターだけでなく、歌・ダンスのスキルはグループ内でトップクラスという一面も。センターを幾度となく務めた中心メンバーで、NMB48の看板のひとりです。ただの釣り師ではないんです!

◆基本はニコニコおっとり。でも意外な一面も!

いつもニコニコ、おっとりとしているみるきーですが、実はメンバーからは「発言がテキトー」で「嘘つき」「ちょっとナルシスト」などと言われることもあります。

AKB48の冠バラエティ番組『AKBとXX!』の企画で行われたアンケート、「1番裏がありそうな人」では1位を獲得。

同じくNMB48の中心メンバーの山本彩によると、なんと「発言の8割はウソ」とのこと。また、同企画のアンケート「自分の事を一番かわいいと思っていそうなメンバー」でも1位を獲得しています。

渡辺美優紀 <出典:http://s.eximg.jp/exnews/feed/Gekisaka/Gekisaka_163482-163482-fl_1.jpg>

もちろんテレビ番組内のネタではありますが、一番身近な存在であるメンバーはこんな印象を抱いているようです。

でも、そんなところも彼女の魅力を引き立てるアクセントなのかもしれません。

NMB48の冠番組『NMB48 げいにん!』では、このテキトーでナルシストというキャラクターをやや強調して、少しおバカさをプラスしたような役を演じ、大いに番組を盛り上げました。



ちなみにあまり知られてはいませんが、意外なほどの負けず嫌いでもあります。初出馬となった第三回選抜総選挙では、“圏外”と結果を残すことができず悔しさで号泣する姿も。

ふわふわしていながらも、根底にしっかり向上心と負けん気があるからこそ、アイドル戦国時代を戦う人気グループの中心を担うことができているんですね!

◆趣味もふんわりとマイペース

みるきーは、映画鑑賞、半身浴、寝ることが趣味とインドア派だそうです。

テレビはあまり見ず、メールも得意ではないとのこと。マイペースな彼女の人柄がうかがえますね。とくにメールは仕事関係などの重要なもの以外は、返信しないことも多いそうです。

仕事では笑顔を絶やさずファンを釣りまくっている分、プライベートではのんびりと過ごしたいのかもしれません。仕事のときとプライベートでキャラが違うのかも、ファンとしては気になりますよね。

渡辺美優紀 <出典:http://s.eximg.jp/exnews/feed/Gree/Gree_158743_1.jpg>

◆みるきーの魅力はちょっとした「ワルさ」?

いかがでしたか? ちょっとわがままでズルい一面があるほうが、女の子は可愛く見えるもの。

みるきーの人気は、そんな男心が関係しているのかもしれません。小悪魔な女の子に振り回されたい!という方は、彼女のファンになれば擬似的にそんな体験ができるかもしれませんよ。


著者:大石知幸

タグ AKB58NMB48
コメントを投稿する

この記事にコメントを投稿する

メールアドレスが公開されることはありません。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

48グループの最新記事

特集記事

気になるエンタメ情報を調べる!