トレタメ記事内画像について


21,522 views

梶裕貴にハマるならこれ観なきゃ!演技幅が広すぎるcv梶裕貴アニメ5選

2007年にデビューして以後、数多くのアニメで主演を務める、言わずとしれた実力派声優の一人、梶裕貴さん。

声優界のアカデミー賞とも言える声優アワードでの2年連続主演男優賞受賞をはじめとして、その実力は数々のアニメアワード受賞歴が物語っています。

梶さんの魅力は何と言っても、熱量のある迫力ある演技と、その演技幅の広さ。暗い過去を持った残忍な悪役から無邪気な小学生まで、梶さんの演技はまさに七変化!

梶裕貴さんが気になりはじめた…という方に向けて、今回は彼が声優として高い実力を発揮しているアニメを5つ厳選してご紹介します。

「七つの大罪」メリオダス役



<出典:youtube ©アニプレックス TVアニメ「七つの大罪 聖戦の予兆」PV第2弾 2016年8月28日より4週連続放送!より>

伝説の騎士団「七つの大罪」の団長であるメリオダスが、仲間たちと奮闘するファンタジーアニメです。

リオネス王国の第三王女・エリザベスは、「聖騎士」によって荒らされている王国の現状に心を痛めていました。彼女は国を救ってもらうため、10年前に反逆者として指名手配された「七つの大罪」を探しに旅立ちます。道中、エリザベスはある酒場に立ち寄りますが、その酒場の主人こそがかつて「七つの大罪」団長であったメリオダスでした。

梶さんが演じるのは、主人公のメリオダス。これぞ王道主人公!というようなかっこよさを持ちつつ、どこか飄々としてつかめない雰囲気を爽やかな声で表しています。

同じ王道主人公を演じている作品として、「マギ」のアリババ・サルージャもオススメです。

「BROTHERS CONFLICT」朝日奈弥役


BROTHERS CONFLICT 出典:©dengeki.com BROTHERS CONFLICTキャラクター紹介ページより

突如13人もの兄弟を持つことになってしまった主人公・朝日奈絵麻とその兄弟の日常を描いた、乙女ゲームが原作のラブコメアニメです。

父親の再婚をきっかけに、13人の兄弟がいる朝比奈家の一員となった主人公・朝日奈絵麻。絵麻との共同生活により、兄弟13人と絵麻の関係はやがて変化していき、兄弟たちの間に衝突が起こり始める…という物語。

梶さんが演じるのは、13人の兄弟の中でも最年少となる小学生・朝日奈弥。なんと10歳という設定です。
容姿も言動も可愛いこのキャラクターを、梶さんは高く甘い声で見事に演じきっています。

同じ可愛い少年キャラを演じている作品として、「黒執事」のフィニアンもオススメです。

「アルスラーン戦記」ヒルメス役



<出典:youtube ©NBCUniversal Anime/Music TVアニメ『アルスラーン戦記 風塵乱舞』PVより>

祖国であるパルス王国を追われた王子アルスラーンが、仲間とともに王都奪還を目指し奮闘するダークファンタジー。

パルス王国はルシタニアの侵攻を守り切れず敗北。戦火をなんとか生き延びたパルス王国の王子アルスラーンは騎士ダリューンをはじめとした仲間とともに王都エクバターナの奪還を目指していましたが、戦いの最中で、今回のことの全貌をを裏で操っていたルシタニアの銀仮面卿は、実はアルスラーンの従兄弟・先代王オスロエス五世の嫡男ヒルメスであったことを知ります。

梶さんが演じるのは、物語の鍵を握る人物ヒルメス。序盤は完全なる冷酷な悪役として登場しますが、後に彼の秘密を知れば、ヒルメスの印象も変化するのではないでしょうか。王道主人公を演じることが多い梶さんには珍しい悪役の演技は必見です。

同じ悪役キャラを演じている作品として、「Dimension W」のハルカ・シーマイヤーもオススメです。

「デュラララ!!」遊馬崎ウォーカー役



<出典:youtube ©アニプレックス デュラララ!!×2 結 / CM 番宣より>

首なしライダーのデュラハン・セルティを中心に池袋で巻き起こる、愛がテーマの群集劇。

自分の首を求めて池袋をさまよい続けるデュラハン・セルティは池袋では首なしライダーとして都市伝説となっていました。一方、謎が多い無色のカラーギャング「ダラーズ」のメンバーは増殖を続けていました。ダラーズとセルティを中心に巻き起こる、友情や恋愛を軸とした非日常の群集劇の行方を、折原臨也という1人の情報屋が見守りますが…

梶さんが演じるのは、謎の多いキツネ顔のオタク男子・遊馬崎ウォーカー。
オタクっぽい饒舌なセリフ回しやハイテンションで何を考えているかわからない末恐ろしさが持ち味の遊馬崎は、アニメでの存在感も抜群です。

同じようなオタク男子を演じている作品として、「Occultic;Nine -オカルティック・ナイン-」の我聞悠太もオススメです。

「進撃の巨人」エレン・イェーガー役



<出典:youtube ©
Anime PONY CANYON 【劇場版「進撃の巨人」後編~自由の翼~】本予告より
>


既にゲームや実写映画、舞台化など、様々なメディアミックスが行われている、巨人と人類の戦いを描いたダークファンタジー。
原作であるコミックスは累計発行部数が4,000万部を超えており、言わずと知れた人気作品です。

巨人によって滅亡の危機に追い込まれた人類は、巨人から身を守るために壁に囲まれた街で生活するように。しかしある日、壁の大きさを超える巨人に襲撃され街は壊滅。全てを奪われたエレンは復讐を誓い、調査兵団に入団して巨人と戦います。

梶さんが演じるのは主人公のエレン・イェーガー。エレンから梶さんを知った人も多く、間違いなく梶さんの代表作と呼べるでしょう。
息をする暇もないほどの熱量を持った圧巻の演技に、声優・梶裕貴の魅力が全て込められています。


おわりに


出典:©SERVAMP-サーヴァンプ- 公式


2011年頃から出演作が増え、翌年の2012年からは一年で約20本ものアニメに出演し続けている梶裕貴さん。2016年は出演したアニメの約半数が主演とあって、今後も梶さんの勢いは加速!

2017年は青の祓魔師や僕のヒーロアカデミア、進撃の巨人などの続投出演に加えて、主演となる水泳アニメ「DIVE!!」の出演も決定。

未来のアニメ界を引っ張る若き実力派・梶裕貴さんをこれからも応援していきましょう!

1 / 1

コメントを見る

2 件のコメント

この記事にコメントを投稿する

メールアドレスが公開されることはありません。

この記事をみんなにシェアする

この記事を見た人はこんな記事も見ています

声優の最新記事

特集記事

気になるエンタメ情報を調べる!

トレタメライター募集中!