23,323 views

さて、安済知佳さんの最初のターニングポイントとなったのは、初主演作品『棺姫のチャイカ』のチャイカ・トラバント役。
安済知佳出典:©安済知佳OFFICIALツイッター(@Anchika_manager)より
タイトルロールになっているキャラクターで、言葉は少し片言ですが、素直で真っ直ぐな女の子です。

彼女にとって今でも大切な作品、そして大切なキャラクターであり、「チャイカに出会えて"言葉の強さ"を改めて実感した」と話していて、この作品以降の彼女のサインには【感謝】という言葉が書かれるようになりました。

作品も好評で、2シーズンの放送後もBD発売イベントを開催し、彼女の作品や一緒に制作をともにしたスタッフ・キャストへの愛情を真っ直ぐに語っていました。

収録後やイベント後にはよく作品への愛を語りながら食事会も開いていたそうで、彼女を中心にとてもいいチームで創り上げられた作品だったのだと、改めてチャイカは彼女にしか演じることのできなかった【ハマり役】だったことを感じます。


近年では『響け!ユーフォニアム』で、主人公・黄前久美子の同級生であり作中の準主人公的立場にあたる高坂麗奈役を好演。
高坂麗奈出典:©武田綾乃・宝島社/『響け!』製作委員会『響け!ユーフォニアム2』第五回 きせきのハーモニーより
クールで他人を寄せ付けないしたたかな彼女のトランペットや特別に思う人への激しく熱い想い、純粋な心を丁寧に演じ、作品の要となっていた"リアリティー"をより昇華させていました。

TVアニメシリーズ後も高い人気で劇場版作品や2シーズン、そして新作劇場版の公開と盛り上がりが冷めない作品ですが、TVアニメ放送終了後の彼女のブログには

「麗奈の新しい言葉を紡げない寂しさ、
彼女が特別になる過程を見届けられない悔しさに死にそうな毎日でしたが、
最近少しずつ気持ちの整理がついてきました。

…失恋か!(笑)」出典:©安済知佳オフィシャルブログbyAmeba『ちかごろのあんざい』「告知ダイジェスト(2017年01月12日)」より


という言葉も。

彼女のこうした作品やキャラクターへの想いはこの2作品だけでなく、これまで彼女が携わった全ての作品へ同じように注がれていて、それぞれの作品ひとつひとつに真剣に、正面から向き合ってきたのだと感じることができます。

その時々の思い出やイベントの思い出など、彼女のブログはどの記事も熱量が伝わる長文ばかり。休日に長い時間をかけて綴っているようで、忙しい毎日を送るなかで自分の想いと向き合うために時間をかけて書いてくれているのかと思うとなんだか愛おしく思ってしまいますね。

そして彼女のブログで語られるのはそうした作品への想いだけでなく、自分を応援してくれるファンへの気持ちも同じ。

お手紙もできるだけ早くすべてに目を通すようにしているようで、時には内容を知る人つまり手紙を書いた本人にしか伝わらない返信のような一言を書いていることも。手紙をくれる人の名前をノートに書いて、この人は初めて書いてくれた人、この人は2回目であの時ぶり!とその都度確認をしているそうですよ。

#記念撮影 #昼の部終了 #安済知佳いちかばちか #みんなTシャツ着てる

安済知佳 いちかばちかさん(@chikachika_agqr)がシェアした投稿 -


先日行われたラジオ「安済知佳 いちかばちか」のイベントでは、来場者全員に【自身の出演した作品、キャラクターに纏わる質問28問】を自ら用意しプレゼントをするというサプライズも!

2017年4月から超!A&G+にて放送されているこのラジオは、安済さんの『今まで携わった作品とこれから携わる作品を少しでも多くの人に楽しんでもらえるように』という想いから始まりました。

数々のラジオで明朗快活に番組を盛り上げ、演技といい意味でギャップを感じる様子が好評だった彼女の一人喋りラジオということで、リスナーからの手紙を読みながら彼女らしいコーナーもありつつとても明るく楽しいラジオになっています。

「安済知佳 いちかばちか」は毎週金曜日21時~、AG-ON Premiumでは本編後のおまけ放送も配信中!また、番組公式Instagramには収録時の安済さんの写真も更新されてているので、是非チェックしてくださいね♪

▶▶「安済知佳 いちかばちか」公式Instagram

さて、安済さんと言えば自信が出演されるイベントやラジオ番組などでの言動が「天然すぎる」「ポンコツ」と話題になることもしばしば・・・。ここからはそんな彼女の「ポンコツ」たる所以に迫っていきます!


1 2 3 4 5>>

4 / 5

この記事をみんなにシェアする

アニメ・ゲーム・声優の最新記事

特集記事

気になるエンタメ情報を調べる!

トレタメライター募集中!