今日からサク読み!トレタメアプリ


日本のロックバンドで2010年から活動を開始している「Rayflower」。TVアニメ「裏切りは僕の名前を知っている」のオープニングとエンディングソングのために結成された奇跡のバンドとして、名を広めました。メンバーの高度な技術や表現力が魅力的です。

RAYFLOWER

今回はそんな「Rayflower」のメンバープロフィールを大公開します。

Rayflowerの中心!リーダーの魅力とは?!

都啓一

Rayflowerのリーダーを務めているのは、キーボード担当の「都啓一」。1971年生まれで兵庫県出身の彼は、幼少の頃からピアノ教室に通い15歳の頃には音楽制作事務所で音楽の基礎の勉強を始めていました。小さな頃から努力を重ねていた人物なんですね。

23歳の時、「SOPHIA」というバンドでメジャーデビューを果たしています。

そんなSOPHIAのメンバーである彼の技術が評価され、2010年「Rayflower」を結成しました。彼の卓越した技術と努力家の性格は、バンドを引っ張っていく人物として最適です。


Rayflowerのドラム担当&ボーカル担当の人物像とは…


都啓一にリードされながら素晴らしい才能を発揮する「Rayflower」。まだまだ魅力的なメンバーがたくさんいます。

SAKURA ドラマー

ドラムを担当しているのは「sakura」。1969年生まれの東京都出身で、本名は櫻澤泰徳といいます。彼も日本のドラマーとして活躍している人物で、2010年に都啓一からRayflowerに誘われました。チューニングやコーディネートなど、様々なものにこだわりがある人物です。

田澤孝介

ボーカル担当は、「田澤孝介」。1978年大阪生まれのミュージャンであり、ソロ活動も経験しています。曲がったことが許せない性格で、マナー違反には厳しい性格をしています。正義感溢れる彼の性格は、ファンからの人気があります。

1 2>>

1 / 2

コメントを見る

この記事にコメントを投稿する

メールアドレスが公開されることはありません。

この記事をみんなにシェアする

V盤の最新記事

特集記事

気になるエンタメ情報を調べる!

トレタメライター募集中!