1,650 views

Aqua Timezメジャーデビュー10周年!これまでの軌跡とヒット曲


Aqua Timezの人気はインディーズ時代から

Aqua Timezは2003年に結成され、その後2005年にミニアルバム「空いっぱいに奏でる祈り」でインディーズデビューしています。このアルバムに収録されている「等身大のラブソング」が当時CMで使われたこともありインディーズながら大ヒットし、若い世代を中心に注目されました。

<出典:https://www.youtube.com/>

このアルバムのヒットの後2006年にミニアルバム「七色の落書き」でメジャーデビューを果たします。
インディーズ時代にオーディションで賞を受賞しており実績・実力ともに充分あり10代を中心に支持されています。

 

Aqua Timez過去人気曲


Aqua Timezはデビューした2006・2008年で紅白歌合戦にでています。

メジャーデビューシングル「決意の朝に」はオリコン4位とヒットしこの曲で紅白にでています。

<出典:https://www.youtube.com/>

2008年にリリースした「」もオリコン2位とヒットしています。この曲ほ携帯のダウンロードでも初日で5万ダウンロードを記録し当時では異例のダウンロード数と話題になりました。この曲で二回目の紅白に出場しています。

翌年にだしたシングル「Velonica」もAqua Timezとしては初のデイリー1位を獲得しています。

 

Aqua Timez新曲

Aqua Timezの最新曲は18枚目のシングル「最後まで2」が発売されています。

その後は10周年を迎え2枚のベストアルバム「10th Anniversary Best RED」「10th Anniversary Best BLUE」を発売しています。収録曲の中には配信限定曲「さくら道」「ねがお」「シンガロング」も入っています。
Aqua Timez 10周年
<出典:www.musicman-net.com>

このアルバムを引っ提げてAqua Timez初となる47都道府県ツアーもスタートさせ、ますます今後の活躍が期待されています。

 

Aqua Timez10周年を迎えて

Aqua Timez
<出典:okmusic.jp>

Aqua Timezは10周年を迎えて今まで以上に精力的に活動しています。47都道府県ツアーもそのあらわれです。
今後もこのツアーを皮切りに活躍がみられることとなります。

メジャーシーンを引っ張るAqua Timezの活動に目が離せません!

カテゴリー
タグ Aqua Timez
コメントを投稿する

この記事にコメントを投稿する

メールアドレスが公開されることはありません。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

J-POPの最新記事

特集記事

気になるエンタメ情報を調べる!