圧倒的天使♡新垣結衣さん出演のドラマ作品を髪型で振り返る


18,115 views

ドラマデビュー作は2005年『Sh15uya(シブヤフィフティーン)』

新垣結衣さんは人気ティーン雑誌「Nicola(ニコラ)」のモデルとして中高生から絶大な人気を集め、卒業を控えた頃から女優としての活動を開始。2006年に放送されたグリコ「ポッキー」のCMで注目を集め、多くのドラマや映画に出演してきました。

そんな新垣結衣さんのドラマデビュー作は2005年1月から放送されていた『Sh15uya(シブヤフィフティーン)』。


バーチャル世界《シブヤ》を舞台に繰り広げられるストリート系SFXアクションドラマです。新垣結衣さんは、物語の鍵を握る少女・エマ役を演じていました。

「仮面ライダー電王」や「仮面ライダーW」など平成仮面ライダーシリーズのパイロット監督を務めている田崎竜太さんが監督を務め、出演者や演出などに特撮色が強く出ていた作品でした。

この時には黒髪ストレートのロングヘアーです。


2005年7月『ドラゴン桜』香坂よしの役



2005年7月放送の『ドラゴン桜』では東大を目指す高校生ギャル・香坂よしの役を演じました。

主人公・矢島勇介(演:山下智久さん)の彼女で、実は成績優秀というクラスのツッコミ役とも言える存在を熱演。

髪色は明るめでロングヘアーを細めに巻いた髪型が印象的です。

2006年4月『ギャルサー』ナギサ役



その後、2006年4月には『ギャルサー』で再びギャル役を演じることに。

新垣結衣さんが演じていたナギサはギャルサーの幹部にあたり、責任感が強いクールな性格。

「コード・ブルー」シリーズでも共演している戸田恵梨香さんとの初共演もこの作品で、まだあどけなさの残る10代の2人の姿を観ることができます♪

よしの役の時とおなじギャル役ですが、ナギサはもう少し髪色を暗めに抑えてメッシュの入ったストレートヘアーでした。



1 2 3 4 5 6>>

2 / 6

この記事をみんなにシェアする

スタッフブログの最新記事

特集記事

気になるエンタメ情報を調べる!

トレタメライター募集中!