【随時】あなたの好みは砂糖?塩?男性声優接近戦対応まとめ!【更新】

お久しぶりです!ぱんぬです!今日はBプロにあんぼむに絶賛イベント日和ですね…私も行きたかったなあ…(Bプロ落ちた勢の嘆き)

神谷浩史 発売記念イベント <出典:http://kiramune.jp>

さて、あなたは知っていますか?昨今の声優はアイドル同様に「ファンとの距離が近い!」


これが近年声優ファンになってしまう人が多い所以の一つではないかとぱんぬは考えています…(もちろん声優さんの演技やパフォーマンスを応援するのは前提です!)


特に音楽活動を行っている声優さんの多くは、アイドルと同じように当たり前にリリースイベントが開催され、中には「接近戦」と呼ばれる握手会やお渡し会が行われることも。


大好きな声優さんと実際にゼロ距離でお喋りできるなんて墓場行きですよね…なんてすごいコンテンツis声優…


当然、そんな接近戦を行う声優さんには「神対応」を行う人が多数存在。


今回はそんな接近戦で「神対応」「砂糖対応」を行う声優さんをまとめてみました!


(※あくまでもこれは接近戦に行かれた方の感想であり、これらをお借りしています。ここに記載されたくない!というツイート主の方はご連絡ください。)




笑えて癒やされて元気が出る!浪川大輔さんの神対応


浪川大輔 リリースイベント <出典:http://twisave.com>


まず最初にご紹介するのは浪川大輔さん。そこにいるだけでみんなをいつのまにか笑顔にしてしまうという浪川さんの人柄が接近戦でも発揮されています。












1人ずつ目を合わせて笑顔で丁寧に対応してくれるという浪川さんの接近戦。お客さんからいじられても、ノリよく相手側の返答に答えてくれる器の大きさはイケメン!


足を運べば自然と終演後には元気が出てくるような、和気あいあいとした雰囲気が魅力です。




甘い言葉の駆け引きにとろけちゃう!柿原徹也さんの神対応



お次は柿原徹也さん。「ライブはデート」という名言を残した柿原さんらしく、接近戦はまさにデートの延長線。塩対応やツンデレ対応を求められ苦戦する柿原さん…可愛いです。











持ち前の人懐っこさで、誰とでもフレンドリーに対応してくれるという柿原さんの接近戦。


返す言葉によってはハイテンションで反応してくれたりと、目の前でコロコロと変化する表情にきゅんきゅんする人が続出!




これぞアイドルの鏡…ファンの目線に立つ吉野裕行さんの神対応


吉野裕行 リリースイベント <出典:https://www.animate.co.jp/>

今回最後にご紹介するのは吉野裕行さん。自身も公言する通り、吉野さんは大のハロプロファン!吉野さん自身も応援するアイドルの接近戦に参加したことがあるようで、「接近戦なんてすぐ剥がされる!」とファン目線の発言もよく見られます。


そんなファンの目線に立って対応してくれる吉野さんの接近戦はアイドルの鏡!?








なんともファン目線な神対応ばかりの吉野さんの接近戦。


握手会ではぎゅっと握り返してくれたり、名前を呼んでくれたりとまさにファンにはたまらない時間を過ごせるのではないでしょうか。


アイドルファンの吉野さんならではの、「自分を応援してくれていること」についての考え方には思わず感動してしまいますよね!




緊張の接近戦…どう準備する?



ここまで3人の声優さんの接近戦の対応についてまとめてみましたが、他の人の接近戦レポを見ていると「自分も行ってみたい!でもちゃんと話せる自信がない…」と思う人もいるのでは?


今回は最後のまとめとして、ぱんぬなりの接近戦の心得をお教えします!


いつも応援している大好きな人の前に近距離で立って、緊張しない人なんかいませんよね。


接近戦で一番多い失敗例は「緊張しすぎて何を話そうか忘れた・終わってから何を話したか記憶にない」というこの2つです。


これ…ぱんぬはどっちもやったことがあります。せっかくの接近戦なのに覚えてないとかバカかよ…って思うかもしれませんが、わりと起こりうる失敗例なんです。


こうならないためにはどうすればいいか…当たり前すぎる手順もありますが、ぱんぬなりの対応策はこれです。


①話すことをあらかじめ考えておく
②順番が近づいてきたら何回か会話のシミュレーションする
③とにかく最初の一言を言ったら、あとは相手から返ってくる言葉に集中して、意識的にどんな会話をしたか記憶する
④言いたいことがあるなら最後まであきらめない


だいたいの接近戦で交わせるのは会話のキャッチボールが2往復ぐらい。最初の一言は自分が1番伝えたかったことを言って、もう1往復は相手からの返事次第で対応します。


また、長すぎる質問やお願いは相手からの返事を待つ間に剥がされてしまうのでなるべく避けましょう。どうしても言いたい場合は最初の一言ですぐに切り出せば、対応してくださるかもしれません。


大好きな人に直接メッセージを送れるまたとない機会、それが接近戦。


そんな大事な機会で神対応してもらえたら…それは大切な思い出になりますよね!


この記事を見た人はこんな記事も見ています

アニメ・ゲーム・声優の最新記事

特集記事

気になるエンタメ情報を調べる!