7,651 views

抜群の歌唱力で注目を浴びる宙組男役・星吹彩翔さん

星吹彩翔 class=
<出典:kageki.hankyu.co.jp>




顔がモンチッチに似ているという、微妙な(?)理由で「モンチ」の愛称を持つ星吹彩翔さん

星吹彩翔さんといえば圧倒的な歌唱力でおなじみの宙組男役ですね。若手時代から数々の伝説を作ってきた大器・星吹彩翔さんのプロフィールを伝説も交えつつご紹介しましょう!


歌ウマ伝説に彩られた星吹彩翔さんのプロフィール


幼い頃からジャズダンスを習っていたという星吹彩翔さんは、小学校のときに宝塚歌劇団の『ウエストサイド物語』の舞台に出会ったことで宝塚歌劇団を目指すようになったと語っています。中学校卒業後、2005年に宝塚音楽学校に入学して2007年に93期生として入団しました。

星組公演『さくら/シークレット・ハンター』で初舞台を踏み、その後宙組に配属されます。2008年『黎明の風 -侍ジェントルマン 白洲次郎の挑戦-』では、研究科1年にして本公演で白洲次郎の息子役に抜擢されて台詞がつくという伝説を残しています。


星吹彩翔
<出典:kageki.hankyu.co.jp>



さらに、2009年の『カサブランカ』ではなんと本公演で歌う機会を得て、その歌唱力が高く評価されました。これによって研究科3年では宙組トップの成績に!研3で歌う機会を得たこと、そして歌で成績トップになったことは、これもまた伝説です。

その後も宙組の舞台に相次いで出演、持ち前の歌唱力を武器にますます舞台の上で存在感を増す星吹彩翔さんなのです。主演級の役をいつゲットするのか?トップへの道は?…歌ウマジェンヌへの期待は膨らむばかりです。

歌唱力を活かした「歌」の活動が光る



2009年には宝塚専門チャンネルのナビゲーターであるスカイフェアリーズを務めるなど、星吹彩翔さんの活躍はこちらでも光っていましたね。

また、抜群の歌唱力を活かして、悠未ひろさん主演の『宝塚巴里祭2008』や陽月華さんの ミュージック・サロン『STAY GOLD』に出演したり、『タカラヅカスペシャル2009 ~WAY TO GLORY~』『タカラヅカスペシャル2010 〜FOREVER TAKARAZUKA〜』ではコーラスで出演するなど、歌ウマジェンヌ・星吹彩翔さんの活躍は、まだまだ続くのです♪

カテゴリー
タグ 男役
コメントを投稿する

この記事にコメントを投稿する

メールアドレスが公開されることはありません。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

宙組の最新記事

特集記事

気になるエンタメ情報を調べる!