今日からサク読み!トレタメアプリ


アイキャッチ画像出典:©LiSA_STAFF(@LiSA_STAFF)Twitterより

数多くのアニメ主題歌を担当し、今やアニソン界のトップをひた走る女性シンガーLiSA。

力強さと切なさを兼ね備える圧倒的歌唱力とメッセージ性の強い歌詞で人気を博しています。

そして近年では彼女のロックアーティストとしての部分が各所で評価されはじめ、活動の幅を広げつつあります。

今回は、そんな進化系ロックシンガーLiSAのこれまでの活躍と、彼女を評価するアーティストたちの声を交えながらその魅力を紹介します。

アニソン歌手からロックヒロインへ!LiSAの軌跡その1

それでは最初に、LiSAのこれまでの活動を振り返ってみましょう。

まずはガルデモ時代から!
幼少期にミュージカル教室へ通っていた彼女は、そこで歌うことの楽しさを覚えました。中学、高校とバンド活動を続け上京。

出典:©VisualArts Japan 「GirlsDeadMonster starring LiSA 「DayGame」PV 高画質版」youtubeより
「Love is Same All」というバンドを結成し本格的に音楽活動を開始します。
ちなみにこのバンド名は「LiSA」の頭文字から取られていて、ファンの間で今や常識となっている「アルバムタイトルはすべて頭文字がL」「ライブタイトルLiVE is Smile AlwaysはLiSAの頭文字」という彼女の言葉遊びに繋がって行きます。

2010年、アニメ『Angel Beats!』に登場するガールズバンド「Girls Dead Monster(ガルデモ)」のボーカル・ユイの歌唱を担当。

このユイというキャラはお調子者で底抜けに明るい性格ながら歌うことにはとても真剣という役まわりで、劇中で流れたLiSAの歌声はとても印象深いものとなりました。

もともと本作はアニメファンの間で期待の高かった作品。

それだけに、ユイの歌が放送されるやいなや「あのカッコいいボーカルは誰なんだ?」と話題が持ちきりとなりました。

アニソン歌手からロックヒロインへ!LiSAの軌跡その2

続いて、ロックシンガーLiSAデビューから現在までを追ってみましょう。

アニメ『Angel Beats!』の放送終了後もガルデモ人気は継続し、もうひとりのボーカルmarinaと共に現実のガルデモとして活動を続行。

出典:©LiSA(@LiSA_OLiVE)Twitterより
シングル5枚、アルバム1枚を発表し、オリコン週間ランキング最高2位を記録することになります。

そして人気絶頂のままガルデモは活動を終了。

彼女はここから「LiSA」名義の活動を開始することになりました。

人気アニメで注目を浴びた彼女は、2011年に再び人気アニメでスポットライトを浴びることになります。

大人気アニメ『Fate/Zero』のOP1楽曲として『oath sign』を発表。

出典:©Sony Music「LiSA 『oath sign』-MUSIC CLIP Short Ver.-」youtubeより
ソロデビューを果たしました。

ガルデモ時代ですっかりアニメファンにおなじみとなっていた彼女の力強く切ない歌唱はまたたく間に話題となり、同曲はオリコンランキング5位を獲得します。

その後の彼女は『ソードアート・オンライン(SAO)』や『魔法科高校の劣等生』など人気アニメの主題歌を次々と担当。

出典:©Sony Music「LiSA 『crossing field』-MUSIC CLIP Short Ver.-」youtubeより
あっという間にアニソン界のニューヒロインとしてその名を轟かせることになりました。

そして次第にアニソンだけではなくロックアーティストとしての実力が評価されはじめた彼女は、音楽番組出演など活動の幅を拡大。特にファンと直接触れ合うライブを大切に考え、活動を続けています。


1 2 3>>

1 / 3

この記事をみんなにシェアする

アニソン・ゲーソンの最新記事

特集記事

気になるエンタメ情報を調べる!

トレタメライター募集中!