舞台 東京喰種の金木研役に大抜擢!2017年、最注目の松田凌さんって?

今年1月から放送された「男水!」にて主人公・榊秀平を演じた松田凌さん。

2011年から「ミュージカル『薄桜鬼』」斎藤一役をはじめに舞台を中心に活躍され、「仮面ライダー鎧武」の城乃内秀保/仮面ライダーグリドン役で一躍有名になりました。

更に!2017年夏に上演予定の舞台『東京喰種トーキョーグール』では、主人公・金木 研役に大抜擢!

今回は2017年、最注目の松田凌さんについてご紹介していきます。

俳優・松田凌さんのプロフィール


松田凌さんは1991年9月13日生まれで兵庫県尼崎市出身。

少林拳空手は西日本優勝の腕前で、そのほかにもバスケットボール、水泳、フットサル、スノーボードが得意だということで、スポーツマンな一面がうかがえます。

特技に殺陣やアクションとあり、まさに肉体派イケメン俳優です。

高校2年のときに下北沢のザ・スズナリで「URASUJI3」を観劇した際、「自分も同じ舞台に立ってみたい」と決意し俳優を志したそうです。

その時の影響か、舞台では骨太で熱い演技を繰り広げてくれます。

ドラマ「ニーチェ先生」では明るい後輩シバケンこと柴田健を熱演しており、また違う姿を見せてくれました。

さて、そんな運動神経抜群な松田さんが持ち味を生かし、芝居の第一線に躍り出たのが「ミュージカル『薄桜鬼』」の斎藤一役。

舞台初出演にして初主演・座長という大役を担いました。


出典:©松田 凌(榊 秀平)@sakaki_shuhei Twitterより
ほかにも代表作は、

【舞台】

「Messiah」海堂鋭利
「K」伊佐那社
「少年社中『パラノイア★サーカス』」コバヤシ少年
「曇天に笑う」金城白子
「男水!」榊秀平

【映画】

「ライチ☆光クラブ」雷蔵

【テレビドラマ】

「仮面ライダー鎧武」城乃内秀保/仮面ライダーグリドン
「ニーチェ先生」柴田健
「男水!」榊秀平

などが挙げられます。
[next_heading title=芝居に真っ直ぐな松田凌さんの素顔]