14,523 views

アボガド6さんの皮肉なイラスト







Twitterのなりすましアカウントがつくられた時の対応が話題に

昨年、Twitterに「アボガド6」を名乗るなりすましアカウントが作られ、多くのファンが困惑。

そのことに気付いた本人は、自分のアカウントは「このアカウントのみ」と発信したうえで、偽アカウント主を皮肉るイラストを公開しました。



アボガド6さんの美しく儚い映像作品

イラストだけではなく、ボーカロイド楽曲の動画も担当するアボガド6さん。

TwitterのイラストやPixivの漫画とはまた違う、繊細で美しい映像作品が、楽曲の世界をより深く演出しています。

多くの作品のなかから、筆者のおすすめ作品を少しだけご紹介させていただきたいと思います。

■ バルーン『シャルル』

出典:©バルーン / 須田景凪 公式youtubeチャンネル『シャルル/flower』よりバルーンさんの2ndアルバム『Corridor』にも収録され、ニコニコ動画でダブルミリオン再生を突破している『シャルル』。

使用しているイラストの枚数は決して多くないのですが、色合いの変化や歌詞のタイポグラフィ、突然現れたり消えたりする人影や街灯など、楽曲の印象をより鮮明に視聴者に訴えかけるMVになっています。

バルーンさんの楽曲は、動画のアイキャッチになっているタイトルのデザインなどのフォントもとてもおしゃれですよね。


■ 日向電工『プラスチックケージ』



日向電工さんの『プラスチックケージ』にオリジナルのPVをつけたこちらの動画。

元動画は特徴的なサムネイル画像1枚でつくられた映像でしたが、楽曲の疾走感に合わせて右往左往に動くアニメーションPVになっていて、よく見てみると日向電工さんの楽曲への愛をひしひしと感じる小ネタが満載。

楽曲が終わったあとの"最後の30秒"にも注目してくださいね♪


■ Diarays『バベルサーカス』



『Ib』で知られるボカロバンド・Diarays(現在は活動休止中)の『バベルサーカス』では、実写とアニメーションを融合させたハイクオリティーなPVを担当。

幻想的でファンシー、それでいてグロテスクな映像は、楽曲に合わせてどんどん展開されていきます。その映像美は、思わず息を呑むほど。


■ 須田景凪『Cambell』

出典:©バルーン / 須田景凪 公式youtubeチャンネル『須田景凪「Cambell」MV』より

2018年1月31日にリリースされた1stアルバム『Quote』に収録された「Cambell」。

壁に飾られた絵画が一枚一枚とても繊細に描かれていますが、これまでの映像にはあまりなかった艶やかな質感が楽曲の雰囲気にとても合っていますね。

雨の粒や美しい花は、アボガド6さんの作品には多く登場しているので、他の作品でもぜひ、さがしてみてください♪

アボガド6さんの独創的な世界の虜になる

今回はクリエイターとして活躍するアボガド6さんの作品をご紹介してきました。

彼の作品は、とても繊細でひんやりと冷たい印象を与えるものが多いですが、血が巡っている人間らしさのようなものを感じて、ついつい見入ってしまいます。

シンプルで受け取る側に委ねられる部分が多い作品も多く、だからこそ多くの人に共感され、考察されているのだと思います。

2018年3月には画集『果実』を発売。こちらには2017年頃にツイッターに投稿されたイラストを中心に100作品以上が掲載されているので、ぜひチェックしてみてくださいね♪

https://twitter.com/avogado6/status/957207273260048384

▶▶アボガド6
HP:http://avogado6.wixsite.com/6022e-plus20
Twitter:https://twitter.com/avogado6
Pixiv:https://www.pixiv.net/member.php?id=883091
ニコニコ動画:http://www.nicovideo.jp/mylist/28725264
youtube:https://www.youtube.com/channel/UCY1YlKxzCnq0W_k-sBEtALQ/feed

1 2

2 / 2

この記事をみんなにシェアする

アニメ・ゲーム・声優の最新記事

特集記事

気になるエンタメ情報を調べる!

トレタメライター募集中!