今日からサク読み!トレタメアプリ


花組新人公演で役替わりながら主演のビルを演じることが発表された綺城ひか理さん。

花組ファンからは、期待と祝福の声が挙がっています。
彼女の経歴とこれまでの道のりを詳しく紹介していきます。

【花組男役 綺城ひか理さんはどんなスター?】

綺城さんは千葉県出身、2011年星組公演「ノバ・ボサ・ノバ」「めぐり会いは再び」で初舞台を踏んだ97期生のひとり。
これまで新人公演主演などを経験し組を超えてファンに注目されてきた同期には、永久輝せあさん、娘役では春妃うららさん、海乃美月さん、城妃美伶さんなどがいます。

花組男役綺城ひか理さん
特に男役スター主演はまだ永久輝さんひとりしか出てきていないため、綺城さんは同期では二番目の新人公演主演男役となります。

高い身長とすらりとしたたたずまいは、花組生の中でもわかりやすく舞台上で目につきまた歌の実力も持ち合わせています。

近いうちに新人公演主演はしてほしいという期待をファンも持っていたようですが、まさか役替わりでこんなに大役がくるとは予想はしていなかったようです。


1 2>>

1 / 2

コメントを見る

この記事にコメントを投稿する

メールアドレスが公開されることはありません。

この記事をみんなにシェアする

花組の最新記事

特集記事

気になるエンタメ情報を調べる!

トレタメライター募集中!