今日からサク読み!トレタメアプリ


2011年のデビューから絶大な人気を誇ってきた5人組ボーイズグループ”B1A4(ビーワンエーフォー)”。

B1A4

A型4人、B型ひとりで構成されたグループであり、メンバー全員が地方出身者ということでも有名です。

今回は、そんなB1A4のおっとりクマさん”シヌ”についてご紹介します♪

B1A4シヌってどんな人??

シヌの本名は、シン・ドンウ(신동우)。活動名であるCNU(シヌ)は、本名を短縮したものです。1991年6月16日生まれのA型担当で、身長182cm体重64kg。

ガッシリとした肩幅とスラリと長い足、拳ほどの小さな顔はまさにモデル級!幼い頃からやっていたテコンドーなどの運動で鍛え上げられた肉体は理想の8頭身だそうで、そのスタイルの良さが話題になりました。

B1A4シヌ

ただし、チャームポイントは団子っ鼻(笑)目も小さい方で、よく濃い目のアイメイクをされているので、最近は色素沈着で目の下が常に黒ずんでしまっている始末・・・本人はそこまで気にしていないようですが、お化粧はきっちり落とした方がいいはず。しかし、シヌは目の下真っ黒でも肌はとても綺麗でツヤツヤなので本当に羨ましい限りです。

シヌ

出身は忠北清州で、歌手になるために田舎の方から出てきました。趣味はラップ制作、音楽鑑賞、好きな歌手は安全地帯の玉置浩二(!?)という根っからの音楽好きで、ラップ、ヴォーカルを担当しています。



シヌは、とても聴きやすい声と伸びやかな声量でB1A4の中でも歌の上手いメンバー。爽やかで軽やかな歌いこなしは鳥肌モノなので、気になる方はぜひシヌのソロ曲「음악에 취해(音楽に酔いしれて)」を聴いてみてください。

好きな食べ物はサムギョプサルで、好きなスポーツはバスケットボール。学生時代にはバスケットボールを始めたくさん運動していて、スポーツは好きなんだそう。

B1A4シヌはどうやってグループに入ったの?

幼少期から歌手になろうと決めていて、そのために実用音楽科に通っていたシヌ。その時に縁あって芸能事務所にスカウトされました。

シヌ

昔から歌うことが大好きで、歌のレッスンに通い、オーディションを受けたり、歌謡祭に出演したりしていましたが、直接的な契機となったのは、歌謡祭のステージを見ていた所属事務所の方から声をかけられたこと。シヌが自由に音楽を楽しみ、その喜びを体で表現する姿を見ていいと思ったスタッフがキャスティングを決めたんだそうです。

B1A4シヌ

2年間の練習期間にはメンバーサンドゥルの脱退危機などもありましたが、いつでもお互いを思いやる心を忘れずに共に歩んできた当時の苦労や喜びがあるからこそ、今も本当に仲が良い5人組でいられるんですね!


1 2>>

1 / 2

コメントを見る

この記事にコメントを投稿する

メールアドレスが公開されることはありません。

この記事をみんなにシェアする

ボーイズグループの最新記事

特集記事

気になるエンタメ情報を調べる!

トレタメライター募集中!