BABYMETAL東京ドーム二日目ライブレポ-メタルの魂が一つになり新たな"伝説"が生まれた「黒い夜」-

昨夜初日「RED NIGHT」のレポ記事を公開したBABYMETALのワールドツアー2016の正真正銘のファイナル、LEGEND -METAL RESISTANCE-の2日目となる「BLACK NIGHT」にも参加してきました!

LEGEND METAL RESISTANCE BLACK NIGHT <出典:twitter.com>

当初は東京ドーム公演は9/19だけでチケットの売れ行きから急遽2デイズライブとして今日が追加されたんですよね。

しかも今日は更なる席開放で見切れ席の販売もありまして、売り場には長蛇の列が。

入場して周りを見渡したところ紛れもなくドーム二日目も超満員、お客さんで埋め尽くされていました!

本日も開演前に昨夜と同様、KOBAMETALからのアナウンスが。

昨日演奏した曲は演奏されない、MC、アンコール一切なしのノンストップライブであることなど、基本のルールは変わりません。

先日何が演奏されたのか、どういうパフォーマンスだったか知りたい方は昨夜、「RED NIGHT」のレポ記事からまずチェックしてみてください♪

BABYMETAL東京ドーム初日ライブレポ-"運命"の調べが世界を"一つ"にした「赤い夜」-

そして本日も入場者全員にクリスタルなコルセットライトを配布。本日はどの曲で点灯するのでしょうか?

昨日はなかった、

「諸君、首の準備は出来ているか?
もう一度聞く、諸君、首の準備はできているか?」

の煽り映像と絶大な歓声からただならぬ一夜になることを予感しつつ、ついにBLACK NIGHTが幕を開けます。






BLACK NIGHT前半戦レポ!本日の一曲目はやっぱり・・・?

紙芝居のあと、聴こえてくるのは耳に馴染みのあるあの荘厳なメロディ。

一曲目は「BABYMETAL DEATH」

5万人がキツネサインを高く掲げる中、3つに伸びたそれぞれの花道からSU-METAL,YUIMETAL,MOAMETALが登場。

3人がステージに向かってゆっくりと進み始め、早くも観客のボルテージは最高潮に。
黒と金の新衣装だった昨日と違って今日は黒と赤の「これぞBABYMETAL」というオーソドックスなスタイルでした。

BABYMETAL <出典:bmparadise.blog.jp>

昨日は一曲目のRoRから感極まって涙していたYUIMETALとMOAMETALでしたが、曲の表情も相まって今日はアンドロイドのようなおすまし顔。
すぅ様は終始ドヤ顔でした(笑)

BABYMETAL召喚の儀式が執り行われ、次に奏でられたのは「あわだまフィーバー」。

先ほどとは打って変わってドームに爽やかな風が吹き抜けるような感覚で、「あ~~~っイェイ!」のコールの部分は何度も煽りを入れてかなり盛り上げていました。

その次は「ウ・キ・ウ・キ・ミッドナイト」。

やっぱり最近のライブはMETAL RESISTANCEの楽曲を中心に披露していただけあって久々に聴くと懐かしい気持ちになりました!
「キンキラリーン!」「ウ・キ・ウ・キ★ミッドナイト!!」をドームでみんなでやれて感無量です。

ドラムフレーズから一斉にメタ!の掛け声が響くと、「META!メタ太郎」が奏でられます。

META!メタ太郎 <出典:babymetal-bio.com>

イントロのダンスの繊細な足のステップがちょこちょこしててかわいくて大好きです。

元々ライブ映えする曲だと思っていましたが、満員の東京ドームに響き渡る「ウォーオーオーオーオーオーオー!」の力強さは圧巻。

この部分も何度も観客への煽りが入り、今日はなんだか歌う部分が多いなあと。

間も無くスクリーンには「お前らの怒りを叫べよ」との紙芝居の煽りから「Sis.Anger」が始まりました。

円柱ステージの周りに炎がバンバン出てくる熱気の中、花道にも移動しながらそれぞれ別の場所でもパフォーマンス。二人が横で揃って踊っているいる時とはまた違った感覚でこの楽曲を見ることができました。
「ごめんねぇ?ゆるして?どーしよっかなー?」の後再びサビの振りに戻るまでのあの絶妙な"間"には、いつも見てて驚かされてます。

この後、ステージライトの色が青から赤に変わる中、ドームを無数の光の輪が彩ります。
「一体何が始まるんだろう・・・」と思っていたら

Leda神が花道に颯爽と飛び出してくると、超絶技巧のソロプレイを披露。この後大神様も花道に飛び出し、BOH神→青山神の順で神バンドのソロが披露されました。

昨日はCMIYCを披露したので今日は神バンドどうなるだらうと思っていましたが、昨日よりも豪快にステージの上から盛り上げてくれました!

終始大歓声と拍手の起きるスーパープレイの中、ピアノフレーズから円柱の頂上のステージにSU-METALが現れると「紅月-アカツキ-」が始まります。

紅月-アカツキ- <出典:babymetal-passion.com>

下に降りてきて「紅月だー!!」の煽りも!
ですが今日はなんだかかわいらしく「紅月だー♡」って感じにも聴こえました(笑)

終始エモいギターフレーズですが、今日は特に随所随所で涙しそうだったところ、大神様とLeda神の掛け合いツインギターソロで涙腺崩壊。

「真っ赤に染まれ」のハイトーンと共に大歓声の中曲が終わると、お次はみんなが大好きなあの一曲、

「おねだり大作戦」がはじまります。






感動とかわいいとかっこいいが入り乱れる!BLACK NIGHT中盤戦レポ!

骨パーカーを着て花道に登場したゆいもあ。これが見たかったんだーーー!!

おねだり大作戦 <出典:babymetal-bio.com>

小悪魔感が増して「あたし、パパのお嫁さんになるんだ♡」の破壊力が絶大になっていました。

最後、2人が骨パーカーのフードを被って手に持っているタオルを首に巻いて決めポーズして終わるんですけど、MOAMETALがタオルを首に巻いたらパーカーのフードがぽろって外れちゃったのがかわいかったです(笑)

曲が終わると、再び紙芝居が。

キツネ様は全ての悲しみを封印し、その悲しみは嵐を巻き起こした。しかし、止まない雨はない。

メタルの方舟を黄金郷-ELDORADO-へ届けるために虹色の橋を掛ける「NO RAIN,NO RAINBOW」がはじまります。

ピアノの美しいイントロが奏でられると、花道の先頭に登場したSU-METALが歌いながらステージを目指します。

サビ部分でステージに到着したSU-METALの大迫力の歌声は、今日一番に感情を揺さぶってくる力強さを持っていました。

SU-METAL <出典:applebat.com>

ドームの四方八方に虹色のライトが彩られる中、ギターソロではLeda神と大村神が背中合わせで沁み入るフレーズを存分にドームに響かせてくれました。

曲が終わると、余韻に浸る間もなく「リンリンリンッ」と、あの曲のフレーズが登場。あまりのギャップに周りのお客さんも「えっ・・・」ってなってました(笑)

次の曲は「ド・キ・ド・キ☆モーニング」です。

円柱のてっぺんでのパフォーマンスでした。
どんなに大舞台を踏んでも、可愛さに磨きもかかるBABYMETALの3人はとてもかわいらしく魅せてくれましたよ!






BLACK NIGHTライブ終盤!新たなる「伝説」が生まれる

そして曲が終わると「きーつーねー」「きーつーねー」のあのフレーズが。

いよいよ、BLACK NIGHTも終盤戦。ここで「メギツネ」が登場します。

もちろんイントロもコールありのライブバージョンでしたが、ブレイクダウンの部分の「おーんなーはーじょーゆうよー」の後にSU-METALがキツネのお面を外した後、お面を持ったままで

SU-METAL メギツネ <出典:babymetal.net>

「Are you ready?!」 「Are you ready TOKYO DOME!?」 とすごい勢いで煽りはじめ、ゆいもあもそれに合わせて「そいやっそいやっそいやっそいやっ」と煽ります。ドームの5万人のメイトで一斉に「ソイヤッ!ソイヤッ!ソイヤッ!ソイヤッ!」「ソレソレ!ソレソレ!」と全力のコール。これはなんのお祭りなんですか(笑)

ラストスパート、まだまだ勢いは止まりません。

紫のライトでステージが怪しく光る中、すぐさまイントロの神秘的フレーズが響くと「ヘドバンギャー!!」がスタートします。
間奏に入ると、大ヘドバン大会がスタートします。3人が花道に登場してヘドバンヘドバン!と客席を煽り、思い思いに熱いヘドバンや手バンがドームで繰り広げられます。が、この部分が長すぎて腕が痛くなりました(笑)

今日ももう終わっちゃうなんだなーとか思ってるとスクリーンに「何故人は、傷付け合うの?」と、本日のラストを飾るあの楽曲の語りの部分がはじまりました。

BLACK NIGHT最後の曲は「イジメ、ダメ、ゼッタイ」。

全席指定なのでもちろん心の中でのWODです。

いやー、、熱かった!!(物理的な意味でも)
だって炎が何度もバンバン打ち上がるんですもん。あれアリーナ席のわりと離れてるほうでも熱いと感じるくらいだったんですけどステージにいる3人と神バンドの方がもっと近いからかなり熱かったんじゃないかなって思います・・・
大丈夫だったかしら・・・

今日はこの曲で入場者に配布されたコルセットライトが赤く点灯。

会場に集まった全てのメタルの魂が一つ-THE ONE-になりメタルの魂が合わさって新たな伝説-LEGEND-が生まれました!

BABYMETAL LEGEND METAL RESISTANCE BLACK NIGHT <出典:natalie.mu/>

なお、ダメジャンプはみんな控えめでしたが、(さすがに)東京ドームの5万人規模がフォックスサインを掲げ「ダメダメダメダメ!」とやっている姿を見ると本当にBABYMETALって凄い存在なんだなあ・・・と改めて思わされました。

そして曲が終わり、「WE ARE!?」のコールが。これですよ!!この流れが欲しかったんです!!

BABYMETAL BLACK NiGHT <出典:natalie.mu>

縦横無尽にステージを駆け巡り、「WE ARE」 「BABYMETAL!!」のコールが続く中、3人が花道に移動しようとしてるときにSU-METALがちょっとつまづいてしまって3人で笑いあっていたところを見て

「ずるいよ・・・(;_;)」って思いました。ライブのこんなシーンで普段のような無邪気で愛くるしい三人のやりとりが垣間見えて、とてもほのぼのとした雰囲気になりました。

神バンドのメンバーも花道に出てきてパフォーマンスを行う中、その後、Leda神もSU-METALと同じ道でコケてたそうです(笑)
(私はちゃんと目撃していないんですが、Twitterで目撃談が多数上がっていました笑)

あと面白かったのがSU-METALが自分の持っているハンドマイクをYUIMETALに向けて「WE ARE」「BABYMETAL!!」のやり取りがあったのですが、その後MOAMETALも同じようにやろうと2人はアイコンタクトを取りますが、なぜかすぅちゃんがマイクを向けてくれず、MOAMETALがなんでやねんっwwwってなってじゃれあってた部分ですね。自由すぎるすぅ様ヤバイ(笑)3人とも終始ニコニコで楽しそうでした♪

そして円柱ステージの頂上に3人が。曲が終わりウキウキな動きを見せるSU-METALが満足気に銅鑼を叩き、LEGEND-METAL RESISTANCE- BLACK NIGHT- は幕を下ろしました。

本日のセトリはこのようになりました。

1.BABYMETAL DEATH
2.あわだまフィーバー
3.ウ・キ・ウ・キ★ミッドナイト
4.META!メタ太郎
5.Sis.Anger

神バンドソロ

6.紅月
7.おねだり大作戦
8.NO RAIN,NO RAINBOW
9.ド・キ・ド・キ☆モーニング
10.メギツネ
11.ヘドバンギャー!!
12.イジメ、ダメ、ゼッタイ

ここから果たして新たな展開や情報発表はあったのか!?

ここからはライブ終了後のエピソードについてを書いていきます!






新たなるメタルレジスタンスの行く末はどうなる!?気になる今後の展開

終演後、まさかの大きな新展開や情報の発表がなしでした。

正確に言えばなしではないんですけど、メタルレジスタンスの新しいエピソードについてが具体的に明示されることはなく、紙芝居の「戦士達に休息はない」でおおっ!?となりますが、「彼女たちが次に進む道はキツネさまのみぞ知る...」といったような内容で終演後の紙芝居は終了。

ライブ終了後、退場のアナウンスがされている後ろで円柱スクリーンに今回の東京ドーム2デイズライブ「-METAL RESISTANCE- RED NIGHT&BLACK NIGHT」のライブビューイングが10/5に全国のZeppライブハウスで行われることがいつの間にか映し出され発表となっていました。

BABYMETAL WORLD TOUR 2016 LEGEND -METAL RESISTANCE- RED NIGHT & BLACK NIGHT LIVEVIEWING <出典:natalie.mu>

今回は大きい発表はありませんでしたが、メタルレジスタンスの新たな物語・展開についてはまた後日発表があるでしょう!まだまだ続く感じがしたのでこれからも目が離せません♪

総まとめ-昨日と今日を比べてみて見えてきたもの-

RED NIGHTとBLACK NIGHTを比べて見ると、セットリストの面でも演出の面でも一つの違いが見えてきます。

1曲目、BABYMETAL DEATHで登場した3人の衣装が本日赤と黒のオーソドックスなスタイルだった点も見て、すぐさま確信しました。

昨日のRED NIGHTは2nd「METAL RESISTANCE」をモチーフにし、革新と現在を示したライブを。
そして今日のBLACK NIGHTでは1st「BABYMETAL」をモチーフにし、BABYMETALの過去の「伝説」たちと共に新たな伝説を生み出すライブになると。

LEGEND METAL RESISTANCE BLACK NIGHT <出典:natalie.mu>

セットリストも見ればわかりますが、本日は初披露となる新曲はありませんでした。

昨日のブログでも「From Dusk TIll Dawn」やるんじゃないか、と僕は書きましたが今日のライブ中盤あたりから「今日はやらないだろう、今日は違う」と思いました。
でもすごい好きだから聴きたかったんですけどね(;_;) というかいつ披露するのよ(;_;)
(僕はMETAL RESISTANCEの収録曲ではFrom Dusk Till Dawnを推しています。)

演出の面でも、2ndの曲ももちろん演奏されてますが終盤では完全に1stの名曲たちで絶大な盛り上がりを見せてからのIDZ。そしてステージを駆け回り「WE ARE BABYMETAL!!」からの銅鑼叩き。

これをこの東京ドームという地で行うことにより、新たな伝説-LEGEND-となったのです。

今までの集大成となった史上最大の決戦「LEGEND - METAL RESISTANCE –RED NIGHT & BLACK NIGHT」では、2つの夜でそれぞれ違った表情を見せてくれたBABYMETAL。

素晴らしい伝説の数々と、常に何が起きるかわからない未来への可能性が次はどんな物語を示すのか、全く想像もつきませんが今後のBABYMETALの動向にも注目ですね!


RED NIGHTのライブレポ&セトリはこちら!↓

BABYMETAL東京ドーム初日ライブレポ-"運命"の調べが世界を"一つ"にした「赤い夜」-

コメントを投稿する

この記事にコメントを投稿する

メールアドレスが公開されることはありません。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

アイドルの最新記事

特集記事

気になるエンタメ情報を調べる!