10,136 views



BLACK NIGHT前半戦レポ!本日の一曲目はやっぱり・・・?

紙芝居のあと、聴こえてくるのは耳に馴染みのあるあの荘厳なメロディ。

一曲目は「BABYMETAL DEATH」

5万人がキツネサインを高く掲げる中、3つに伸びたそれぞれの花道からSU-METAL,YUIMETAL,MOAMETALが登場。

3人がステージに向かってゆっくりと進み始め、早くも観客のボルテージは最高潮に。
黒と金の新衣装だった昨日と違って今日は黒と赤の「これぞBABYMETAL」というオーソドックスなスタイルでした。

BABYMETAL <出典:bmparadise.blog.jp>

昨日は一曲目のRoRから感極まって涙していたYUIMETALとMOAMETALでしたが、曲の表情も相まって今日はアンドロイドのようなおすまし顔。
すぅ様は終始ドヤ顔でした(笑)

BABYMETAL召喚の儀式が執り行われ、次に奏でられたのは「あわだまフィーバー」。

先ほどとは打って変わってドームに爽やかな風が吹き抜けるような感覚で、「あ~~~っイェイ!」のコールの部分は何度も煽りを入れてかなり盛り上げていました。

その次は「ウ・キ・ウ・キ・ミッドナイト」。

やっぱり最近のライブはMETAL RESISTANCEの楽曲を中心に披露していただけあって久々に聴くと懐かしい気持ちになりました!
「キンキラリーン!」「ウ・キ・ウ・キ★ミッドナイト!!」をドームでみんなでやれて感無量です。

ドラムフレーズから一斉にメタ!の掛け声が響くと、「META!メタ太郎」が奏でられます。

META!メタ太郎 <出典:babymetal-bio.com>

イントロのダンスの繊細な足のステップがちょこちょこしててかわいくて大好きです。

元々ライブ映えする曲だと思っていましたが、満員の東京ドームに響き渡る「ウォーオーオーオーオーオーオー!」の力強さは圧巻。

この部分も何度も観客への煽りが入り、今日はなんだか歌う部分が多いなあと。

間も無くスクリーンには「お前らの怒りを叫べよ」との紙芝居の煽りから「Sis.Anger」が始まりました。

円柱ステージの周りに炎がバンバン出てくる熱気の中、花道にも移動しながらそれぞれ別の場所でもパフォーマンス。二人が横で揃って踊っているいる時とはまた違った感覚でこの楽曲を見ることができました。
「ごめんねぇ?ゆるして?どーしよっかなー?」の後再びサビの振りに戻るまでのあの絶妙な"間"には、いつも見てて驚かされてます。

この後、ステージライトの色が青から赤に変わる中、ドームを無数の光の輪が彩ります。
「一体何が始まるんだろう・・・」と思っていたら

Leda神が花道に颯爽と飛び出してくると、超絶技巧のソロプレイを披露。この後大神様も花道に飛び出し、BOH神→青山神の順で神バンドのソロが披露されました。

昨日はCMIYCを披露したので今日は神バンドどうなるだらうと思っていましたが、昨日よりも豪快にステージの上から盛り上げてくれました!

終始大歓声と拍手の起きるスーパープレイの中、ピアノフレーズから円柱の頂上のステージにSU-METALが現れると「紅月-アカツキ-」が始まります。

紅月-アカツキ- <出典:babymetal-passion.com>

下に降りてきて「紅月だー!!」の煽りも!
ですが今日はなんだかかわいらしく「紅月だー♡」って感じにも聴こえました(笑)

終始エモいギターフレーズですが、今日は特に随所随所で涙しそうだったところ、大神様とLeda神の掛け合いツインギターソロで涙腺崩壊。

「真っ赤に染まれ」のハイトーンと共に大歓声の中曲が終わると、お次はみんなが大好きなあの一曲、

「おねだり大作戦」がはじまります。




1 2 3 4 5>>

2 / 5

この記事をみんなにシェアする

スタッフブログの最新記事

特集記事

気になるエンタメ情報を調べる!

トレタメライター募集中!