トレタメ記事内画像について


64,629 views

BABYMETAL東京ドーム初日ライブレポ-"運命"の調べが世界を"一つ"にした「赤い夜」-

本日東京ドームにて行われた、BABYMETAL WORLD TOUR 2016のファイナルを飾る東京ドーム公演の初日、「LEGEND - METAL RESISTANCE-RED NIGHT-」に参加してきました!

BABYMETAL 東京ドーム <出典:natalie.mu>

4/1 Fox dayのアルバム「METAL RESISTANCE」発売から本格的に幕を開けたメタルレジスタンス第四章。ウェンブリー・アリーナを皮切りに世界を回り、日本の主要ロックフェスも制覇したBABYMETALの最終到達地点はここ、東京ドームでした。

様々な大舞台での経験を積んだBABYMETALがどのように成長したのか。最新アルバム「METAL RESISTANCE」の新曲たちはどのように披露されるのか。

今回はそんな大注目のBABYMETALの東京ドーム公演初日の模様のレポートをお届けしていきたいと思います!

開演前の様子

開演前から異様な熱気に包まれていた東京ドーム。天候が悪く、さすがに規模が大きいだけあって入場にもかなり混乱が起きていました。

僕はTHE ONE SEATだったのですが、入場ゲートがどこがわからず散々迷ってチケットに記載されている開演時間の後にやっと会場に入れました。

入場時には武道館の時みたいに入場者全員にコルセットを配布していました。

しかし今回のコルセットはただのコルセットではなく、真ん中にライトのついた"コルセットライト"です。自分で点灯させることはできませんが、いつ光るんだろうとワクワクしていました。


ステージは真ん中に円柱の柱のようなステージがあり、そこから3つの花道が広がるという造りでした。

円柱の上部には360°から見ることができるように巨大なモニターがあり、その下に回転式のステージが用意されていました。すごくわかりやすく言うと回転寿司みたいな感じです。
その回転寿司の中央で神バンドが演奏します。

20分押しの18:20くらいになって「LEGEND - METAL RESISTANCE-RED NIGHT-」はKOBAMETALのメッセージからスタートしました。

二日間で被りなしの全く違うセトリ!?その衝撃のライブ内容とは

今回は同じタイトルを冠する日本武道館公演の「RED NIGHT & BLACK NIGHT」規模拡大版みたいなテイストで、開演前に同じようにKOBAMETALから映像でメイト達に今回のライブに関するルールが告げられます。

そこには衝撃の内容が。

「今回のこのRED NIGHT & BLACK NIGHTでは二日間に渡って1stアルバム"BABYMETAL"と2ndアルバム"METAL RESISTANCE"に収録されている全ての調べ(曲)が演奏される。ただし神の降臨には限りがある。2日間に渡って同じ調べが二度繰り返されることはない。」

つまり、初日で披露された曲は二日目では披露されない、、、一日目と二日目でセトリが全部違うということです!!今日聴いた曲は明日は聴けません!

KOBAMETAL <出典:garoll.net>

初の東京ドーム単独公演2デイズでそんなことやっちゃうアーティストいますか!?いや・・・・いない(反語)

そして武道館の時と同じように「MCなし・アンコールなし」のノンストップライブである事が告げられ、
「コルセットライトはみんなのヘドバンのパワーによって点灯する。ライブ中はくれぐれも着用するように。点灯したらもしかしてお土産としてコルセットを持って帰れるかも!?」
という触れ込みでした(笑)

KOBAMETALのメッセージの後、間もなく「LEGEND - METAL RESISTANCE-RED NIGHT-」は"あの"曲から幕を開けました。




1 2 3 4 5>>

1 / 5

コメントを見る

この記事にコメントを投稿する

メールアドレスが公開されることはありません。

しもD

この記事を書いた人

ラルクと椎名林檎と相対性理論で育ったサブカルメンヘラバンギャルおじさんだよ!本命盤はDEZERTで、ゆるめるモ!あの推し。カラオケガチ勢の高音厨で、音域はlowG-hiGの3オクターブです( ‘-^ )b

この記事をみんなにシェアする

スタッフブログの最新記事

特集記事

気になるエンタメ情報を調べる!

トレタメライター募集中!