今日からサク読み!トレタメアプリ


バクステ外神田一丁目は秋葉原に実際にあるお店で、アイドルを目指して働くメンバーが多数います。今回はバクステ外神田一丁目には誰が関わっているのかというのと、人気メンバー「ADなぎさ」「もえのあずき」についてご紹介します。

バクステ外神田一丁目とは?

バクステ外神田一丁目は志倉千代丸とつんくが共同で手がけている女性アイドルグループで、秋葉原にある外神田一丁目のカフェレストランAKIHABARAバックステージpassから付けられた名前です。

2011年12月にお店がオープンしてからインディーズ時代を経てメジャーデビューをしています。作詞は主に志倉千代丸が行っており、作曲はインディーズ時代はつんく、メジャーデビューしてからはpalpop、渡辺和紀、板垣佑介、ヒャダインなどが参加しています。

東京MXで放送されているつんくの冠番組「つんつべ♂」のテーマ曲をバクステ外神田一丁目が歌ってます。

バクステ店内の月間ランキングの順位によって毎月新たな選抜メンバーが決まります。

バクステ外神田一丁目



バクステ外神田一丁目の人気メンバー「ADなぎさ」


バクステ外神田一丁目でインパクトのあるメンバーといえばADなぎさです。1988年生まれのADなぎさは1期生で名前の由来は、つんくが容姿を見てADさんと呼んだことから付けられています。

ハロプロの踊りを完コピできることでも知られておりその数は100曲を超えます!「Oh my destiny」のジャケットではセンターを務めています。

いつもは黒ぶち眼鏡をかけており、ぽっちゃりした体型でありながらキレのあるダンスを踊るので、バクステ外神田一丁目の中では人気メンバーです!

ADなぎさ



1 2>>

1 / 2

この記事をみんなにシェアする

ライブアイドルの最新記事

特集記事

気になるエンタメ情報を調べる!

トレタメライター募集中!