今日からサク読み!トレタメアプリ

5,081 views

2001年に結成し、活動休止やメンバーの脱退を経た今もなお輝きを放ち続けるBAROQUE。

なぜ彼らはこうも私たちを魅了してやまないのでしょうか?

過去と現在を行き来しながら、その歴史と魅力をたっぷりお届けします。

出典:©BAROQUE official youtubeチャンネル「BAROQUE - DREAMSCAPE (Full ver.)」より

2001年:バロック結成。ヴィジュアル系に新たな風を送った「オサレ系」

2001年5月、怜(Vo)、圭(Gu)、晃(Gu)、万作(Ba)、ナル(Dr)の5人によって結成されたバロック(現・BAROQUE)は、それまでヴィジュアル系の主流であった華美なメイクに派手な衣装で退廃的な激しいロックサウンドを奏でる、いわゆる「90年代」系とは全く違った出で立ちで姿を表します。

薄めのメイク、私服にも近いラフな衣装、そしてミクスチャーやシューゲイザーなどを用いたその音楽はヴィジュアル系界隈に「オサレ(お洒落)系」という新たな風を送り込みました。

その後、脱退したナルに代わりドラマーに祐二を迎えますが、ドラムレスのバンドに移行。

その一風変わったサウンドと美しいルックスは、情報が早いリスナーたちの視線を釘付けにし、結成の2年後にメジャーデビュー。

さらには初の日本武道館公演も成功させるなど、順風満帆なバンドライフを送ることに。

1 2 3>>

1 / 3

この記事をみんなにシェアする

関連キーワード V盤ヴィジュアル系BAROQUE

V盤の最新記事

特集記事

気になるエンタメ情報を調べる!

トレタメライター募集中!