353 views

日本の「ちぇりまほ」、タイの「2gehter」、台湾の「HIStory」と、アジアのBLドラマが大人気の昨今。

その台湾から届いたBLドラマ最新作「Be Loved in House 約・定~I Do」が、今夏ビデオマーケット、Rakuten TVに登場、配信開始されます。


「幸せな物語はみな、ひとつ屋根の下から始まるのかもしれない…」

『Be Loved in House 約・定~I Do』の物語のコンセプトは「House」——それは「Love」で満ちた小宇宙。果てのない暗闇の中で突如ビッグバンが起こると、無数の光が生まれ、まるで愛する人が瞳の中に映るように光り輝く…。

それは、私たちから遠くないところにあるおとぎ話。信じてさえいれば、誰かと手に手を取る未来が、最後には訪れる。互いの愛を、性差を超えて、一つ屋根の下に送り合おう。お互いの瞳の中にいられるだけで十分。そして勇気をもって両手を広げ、すぐ近くにある幸福を抱きしめよう。


存続の危機に陥った「精誠スタジオ」とある家を買い取ったジン・ユージェン(金予真)は、社員のシー・レイ(石磊)が家から出て行かないため、数か月の同居生活を強いられることになる。

そして就任直後に社員に通達した「シングル規定」(社内恋愛禁止、結婚したら解雇)が社員の間で大問題となり、シー・レイと賭けをすることに。これが2人の運命を変える出会いとなるとも知らずに…。


本作は、コロナを抑え込み、感染対策をしながら撮影が普段通り行われている台湾で1月16日(土)にお祓い会をし、その後クランクイン、2月7日(日)に無事クランクアップしました。

本作には日本から、エスピーオービデオマーケットRakuten TVが製作出資で参加しています。本来なら、日本側のプロデューサー、コンテンツ顧問は直接、打ち合わせ、キャスティング、衣装合わせ等に参加する予定でしたが、コロナ禍のため叶いませんでした。

プロデューサーは、台湾入りしたものの、2週間の完全隔離中にリモートで準備に参加。コンテンツ顧問は日本からリモートで参加、現場スタッフがパソコン画面を俳優の傍に持って行って、パソコンを通して脚本の読み合わせをするという、コロナ禍での異例の制作状況となりました。

また「HIStory3 那一天~あの日」に出演したウェイン・ソン(宋偉恩)トーマス・チャン(張瀚元)ウィルソン・リウ(劉韋辰)が、撮影現場に遊びに来るというサプライズもありました。


 主人公で冷徹な俺様アートディレクター、ジン・ユージェン(金予真)を演じるのは、高学歴イケメン「HIStory1マイヒーロー」のアーロン・ライ(賴東賢)


強情でユージェンとぶつかってばかりいる会社のチームリーダー、シー・レイ役に、日本デビューし、各地をライブで回って活躍していたボーイズバンド「noovy」の元メンバー、ハンク・ワン(王碩瀚)


純粋な子羊系男の子ウー・スーチー(午思齊)を演じるのは、本作撮影後に入隊したユー・ジェエン(余杰恩)


カフェのオーナーで、住む場所の無くなったスーチーの面倒を見るイエン・ジャオガン(言兆綱)に、舞台等で活躍するウェイボー・リァオ(廖偉博)


『Be Loved in House 約・定~I Do』は、初夏にビデオマーケット、Rakuten TVにて日台同時に配信開始されます。
 

STORY


 創業約10年の「精誠スタジオ」は、業績が悪く存続の危機にある。その経営権を買い取ったジン・ユージェン(金予真)が新任のアートディレクターに就任。しかし、その就任初日にスタジオの空気が一変してしまう出来事が起こる!「シングル規定」なるものが張り出され、社内恋愛禁止、結婚したら解雇、と書かれていた。

 これは間もなくプロポーズしようとしていたワン・ジン(王靖)とバイ・シャオチエン(白筱倩)を危機に陥れるものだった。スタジオのメンバーはシー・レイ(石磊)のリーダーシップの下、この新たなアートディレクターに抗議する。しかし一向に埒が明かず、「精誠スタジオ」のメンバーは「シングル規定」を廃するために秘密の計画を実行するのだった…。

 シー・レイはジン・ユージェンに貼り付き、この横暴なディレクターの恋愛の証拠を掴もうとする。だがさまざまな巡り合わせの結果、鋼鉄の暴君ディレクターが、孤独と、過去の恋に傷ついた心を抱えていることを知る。シー・レイのジン・ユージェンに対する好奇心は、次第にかき立てられていく…。


「Be Loved in House 約・定~I Do」 番組概要


【出演者】 
  • ジン・ユージェン(金予真):アーロン・ライ(賴東賢)
  • Twitter:@AaronLai0224

  • シー・レイ(石磊):ハンク・ワン(王碩瀚)
  • Twitter:@ballhank_

  • イエン・ジャオガン(言兆綱):ウェイポー・リァオ(廖偉博)
  • Twitter:@Weipo_Liao

  • ウー・スーチー(午思齊):ユー・ジェエン(余杰恩)
  • Twitter:@jnsocool

  • イー・ズートン(易子同):ディーン・リー(李迪恩)
  • Twitter:@li_deyn

  • ワン・ジン(王靖):スタン(祐琋)
  • Twitter:@LokolizeB

  • バイ・シャオチエン(白筱倩):フェアリー・ヤオ(姚蜜)
  • Twitter:@Yaomi_Fairy

  • チョン・ルオ(程珞):エイミー・アイ(艾雨帆)
  • Twitter:@AiyuFanOfficial

  • ムー・チウリアン(慕求良):リン・ジャーヨウ(林家佑)

  • 【監督】
    ジアン・ビンチェン(姜秉辰)

    23分×12話
    「Be Loved in House 約・定~I Do」製作委員会(日本):エスピーオー、ビデオマーケット、Rakuten TV
    © 2021“Be Loved in House - I Do” Partners All Rights Reserved.

    日台同時配信(2021年初夏)
    台湾:KKTV、Vidol TV
    日本:Rakuten TV ビデオマーケット 
    公式Twitter:@BLiH_official

    ◆こちらもおススメ◆
    『HIStory4 隣のきみに恋して~Close to You』台湾BLの金字塔シリーズ最新作が日本で配信開始!
    待望の新台湾BL『We Best Love』登場!日台ハーフの新人イケメン俳優も出演
    イケメン台湾男子がアツい!2020年絶対にチェックして欲しい台湾俳優6選

    1 / 1

    この記事をみんなにシェアする

    俳優の最新記事

    特集記事

    気になるエンタメ情報を調べる!

    トレタメライター募集中!