今日からサク読み!トレタメアプリ


弱虫ペダル


今さら聞けない!?弱虫ペダル

現在2期が放送中の大人気アニメ「弱虫ペダル」は、その人気の高さから、今の自転車ブームの火付け役ともいわれています。「弱虫ペダル」は、高校の部活を舞台にした、青春自転車ストーリーで、オタクでさえない主人公が、自転車と出会うことでその魅力にはまり、秘めた実力を発揮していきます。初心者なのにもかかわらず、経験者たちと肩を並べ、対等に戦えるそのポテンシャルの高さがこの作品の面白いところと言えます。

その他、部活で出会う魅力的なキャラクター達との熱い友情や、自転車にかけるその熱い思いがそれぞれのキャラクターによって違い、1人1人のキャラクター達がそれぞれ個性豊かであることも、視聴者のハートをがっちりキャッチしてしまう理由になっています。

そして、自転車の面白さも、そのキャラクター達が自転車にまっすぐ向かっている様子からも伝わってきます。アニメなので、多少オーバーな表現はありますが、自転車でこんなにもスピードを出すことができることや、自転車競技におけるテクニック等も見れることで、自転車に興味を持つ視聴者も増えているのではないでしょうか?

「弱虫ペダル」の人気の秘密


敵キャラクターの魅力が高いことが人気のひとつに上げられると思います。自転車のインターハイで様々な敵と戦うことになるのですが、その敵達もやっぱり個性的で魅力的です。とっても気持ち悪いキャラクターとして登場する御堂筋君でさえ、自転車にかける熱い想いの理由があり、そのエピソードは胸を熱くさせます。

弱虫ペダル

忘れかけていた青春時代を思いだせるということで、30代40代の視聴者からも支持を受けているのかもしれません。 他のキャラクターが魅力的すぎるということで、主人公が少し影が薄くなってしまっていますが、ここぞという時に活躍するのはやはり主人公の小野田坂道です。

純粋で素直なキャラクターで、いつも一生懸命。そして、その純粋さから仲間がピンチの時はいつも以上の実力を発揮してピンチを切り抜けていきます。 まっすぐで熱血な王道スポーツアニメですが、見るとなんだか胸が熱くなる、いい作品だと思います。

1 / 1

この記事をみんなにシェアする

アニメの最新記事

特集記事

気になるエンタメ情報を調べる!

トレタメライター募集中!