今日からサク読み!トレタメアプリ


2015年、彗星のように現れたラッパー、ぼくのりりっくのぼうよみ(通称、ぼくりり)。
17歳にして完成された深い世界観を持つ彼は1stアルバム『hollow world』でメジャーデビュー。
彼のプロフィール、そして話題の楽曲についてご紹介します。

ぼくりりのプロフィール

ぼくのりりっくのぼうよみは、神奈川県横浜市の大学生。1998年2月12日生まれの18歳です。

ぼくりり



中学時代は全国模試で1位を取るほどの秀才だったと言います。東大を受験したらしいのですが不合格だったそう。
青山学院大学、慶応大学、早稲田大学あたりに合格したのではないかとウワサされています。

 

 

10年に1人の逸材

中学時代からニコニコ動画に音楽を投稿したり、2014年の閃光ライオットのファイナリストに選ばれたりと、多くの音楽ファンから注目を集めたぼくのりりっくのぼうよみ。
ラップを始めてから半年でマスターしたらしく、飛び抜けたセンスは「10年に1人の逸材」と言われています。

ぼくりり


1 2>>

1 / 2

この記事をみんなにシェアする

ヒップホップ・ラップの最新記事

特集記事

気になるエンタメ情報を調べる!

トレタメライター募集中!