トレタメ記事内画像について


31,669 views

全員が実績多数の実力派揃い!BULL ZEICHEN 88バンド&メンバープロフィール紹介

V系バンドの中ではちょっと可愛い(?)衣装が印象的なBULL ZEICHEN 88。オリコンチャートでもヒットを飛ばして知名度、注目度ともに申し分のない人気V系バンドです。活動のスタートは意外に古く、2006年にまでさかのぼります。今もなお安定感のある音楽活動を続けるBULL ZEICHEN 88のメンバーと、その世界観に迫ってみましょう!

BULL ZEICHEN 88


4人組で全員の血液型が異なるメンバー構成

BULL ZEICHEN 88のメンバーは、ヴォーカルの栄二郎ギターのSEBASTIAN(セバスチャン)、ベースのIKUO、そしてドラムスの淳士(じゅんじ)です。

あまり音楽性と関係ありませんが、メンバーそれぞれの血液型がA、B、AB、Oと全種類揃っています。どうでもいい情報かも知れませんが、V系バンドのメンバーってB型の人が多いように感じるので、そういう意味では珍しい組み合わせではないかと思います。

バラエティ豊かなメンバーのプロフィール



BULL ZEICHEN 88のメンバーは現在の活動に至るまで、それぞれが精力的な音楽活動をしています。出身地もバラバラなので、数々の音楽活動をしているうちに出会ったメンバー同士で結成されたことがプロフィールから伝わってきますよね。
例えば、ドラムスの淳士さんはかつて、あのAcid Black Cherryのサポートメンバーを務めていたこともあるんです!かなりのビッグネームなので、プロフィールの中でもかなり目を引きます。

淳士

ちなみにビッグネームと言えば、この淳士さんはさらに以前はSIAM SHADEのメンバーだったこともありますが、さすがにこれはかなり古い話なので、あまり知られていません。SIAM SHADE自身もあれだけメジャーな存在でしたが、解散してずいぶん時間が経っていますからね。

SIAM SHADE

テレビ番組のテーマ曲を担当したIKUOさん

ベース担当IKUOさんのプロフィールにも、目を引く経歴があります。それは「テニスの王子様」「仮面ライダー」などテレビ番組のテーマ曲を手掛けていること。今はそのバンドとして活動はしていませんが、こうした活動がIKUOさんの知名度を高めたのは言うまでもありません。BULL ZEICHEN 88は実力派のメンバーが揃っていることで有名ですが、こういうプロフィールを見るとそれが本当だということが良く分かりますね。

IKUO

1 / 1

コメントを見る

この記事にコメントを投稿する

メールアドレスが公開されることはありません。

この記事をみんなにシェアする

この記事を見た人はこんな記事も見ています

V盤の最新記事

特集記事

気になるエンタメ情報を調べる!

トレタメライター募集中!