トレタメ記事内画像について


53,581 views

SEVENTEENのブス!?スングァンのプロフィール

今をときめく新人ボーイズグループ「SEVENTEEN(セブンティーン)」、略してセブチ。
パフォーマンス、ラップ(ヒップホップ)、ボーカルと3つの軸で魅力を発揮する新しいタイプの大人数体制(13人)です。
さて、そんなセブチのボーカルを支える2大メインボーカル、ドギョムとスングァン。

SEVENTEEN

今回はまろやかで感受性豊かな歌い方が魅力的なメインボーカル、スングァンにスポットを当てて紹介しちゃいます♫

■SEVENTEENのブス!?スングァンのプロフィール

スングァンの本名はブ・スングァン(부승관)。ブスングァン・・・ブス・・・ングァン・・・・・・ブス!?
日本語で読むと、「ブス」が際立ってしまいますが、実際は丸顔がキュートな男の子です!(笑)
本名のスングァンは韓国語で「勝者の寛大さ、偉大さ」という意味があり、何事にも立ち向かいモノにする強さや余裕のある男性になってもらいたいという思いが込められています。

ブ・スングァン
日本では、ブー、ぶーちゃん、スングァナなどと呼ばれ、韓国でのニックネームはMCBoo/DJBooです。
1998年1月16日生まれのB型、身長174㎝、体重60㎏。済州島からはるばるソウルにやって来ました。好きな季節は夏と秋で、理由はたくさん雨が降るのが好きだからとのこと。
趣味は書道(小学生で受賞経験あり)、ミュージカル、バスケ(島民大会1位チーム)、特技は歌、作詞、MCです。特にMCの実力は眼を見張るものがあり、アイドルの傍らMCとしても有望株の話し上手です。

■スングァンが事務所入りしたきっかけは?

小さい頃から歌うことが大好きだったスングァン。小学生の頃は、学校で開催された子どもの歌のフェスティバルに参加するなど、その実力は早くから頭角を表していました。
ある時、歌謡大会に出た時の映像を学校の美術の先生が撮影してくれたことがありました。
これまで狭い世界で歌を歌ってきた彼でしたが、自分の歌を聴いた世間はどう思うだろうかと反応が気になり、インターネットで公開。すると、メールでスカウトの案内が来たそうです。
その際は、かの有名な事務所であるJYPからもオファーが来ていて、デビュー前からの実力派だったことが分かります。
スカウトメールを見たスングァンは、今しかないと両親の許諾もなくソウル行きを決定。2012年6月に晴れてPledis Boysになりました!

スングァン

オーディションではキム・ボムスの「Last Love」を歌ったというスングァンの好きなアーティスト、ロールモデルはキム・ジュンス(XIA)先輩。
彼のように心を歌にのせて表現できるような歌手になりたいと話しています。
3年4ヵ月の練習生期間を過ごし、デビューを飾った彼は現在ソウル放送高等学校に通いながらアイドルをする忙しい毎日。

一番恐れていることは全く注目されないことなので、まずはグループとして注目をあびることが第一目標。
グループとして成功したら、個人の実力を高めるためにソロ活動をしたいそうで、長い間歌い続けられる歌手になりたいそうです。
目標と夢にむかって邁進する彼のこれからの活躍が楽しみですね。


1 2>>

1 / 2

コメントを見る

この記事にコメントを投稿する

メールアドレスが公開されることはありません。

この記事をみんなにシェアする

この記事を見た人はこんな記事も見ています

ボーイズグループの最新記事

特集記事

気になるエンタメ情報を調べる!

トレタメライター募集中!