【SEVENTEENメンバープロフィール】スングァン編


39,135 views

今をときめく新人ボーイズグループ「SEVENTEEN(セブンティーン)」、略してセブチ。
パフォーマンス、ラップ(ヒップホップ)、ボーカルと3つの軸で魅力を発揮する新しいタイプの大人数体制(13人)です。
さて、そんなセブチのボーカルを支える2大メインボーカル、ドギョムとスングァン。

今回はまろやかで感受性豊かな歌い方が魅力的なメインボーカル、スングァンにスポットを当てて紹介しちゃいます♫

SEVENTEENのブス!?スングァンのプロフィール

スングァンの本名はブ・スングァン(부승관)。
ブスングァン・・・ブス・・・ングァン・・・・・・ブス!?

日本語で読むと若干語感が気になるということで所見の方は頭に残りやすい名前と言われている、キュートな男の子です。

本名のスングァンは韓国語で「勝者の寛大さ、偉大さ」という意味があり、何事にも立ち向かいモノにする強さや余裕のある男性になってもらいたいという思いが込められています。

日本では、ブー、ぶーちゃん、スングァナなどと呼ばれ、おしゃべりがとっても上手。

いつもトークをぶん回しているぶーちゃんは、MC Boo/DJ Booなどと呼ばれることもあります。

1998年1月16日生まれのB型、身長174㎝、体重60㎏前後(ダイエッターなので変動が激しい)。

済州島からはるばるソウルにやって来ました。好きな季節は夏と秋で、理由はたくさん雨が降るのが好きだからとのこと。

趣味は書道(小学生で受賞経験あり)、ミュージカル、バスケ(島民大会1位チーム)、特技は歌、作詞、MCです。特にMCの実力は眼を見張るものがあり、アイドルの傍らMCとしても有望株の話し上手。


スングァンが事務所入りしたきっかけは?

小さい頃から歌うことが大好きだったスングァン。

小学生の頃は、学校で開催された子どもの歌のフェスティバルに参加するなど、その実力は早くから頭角を表していました。

ある時、歌謡大会に出た時の映像を学校の美術の先生が撮影してくれたことがありました。

これまで狭い世界で歌を歌ってきた彼でしたが、自分の歌を聴いた世間はどう思うだろうかと反応が気になり、インターネットで公開。

すると、メールでスカウトの案内が来たそうです。

その際は、JYPからもオファーが来ていて、デビュー前からの実力派だったことが分かります。

スカウトメールを見たスングァンは、今しかないと両親の許諾もなくソウル行きを決定。2012年6月に晴れてPledis Boysになりました!

オーディションではキム・ボムスの「Last Love」を歌ったというスングァンの好きなアーティスト、ロールモデルはキム・ジュンス(XIA)先輩。

彼のように心を歌にのせて表現できるような歌手になりたいと話しています。

3年4ヵ月の練習生期間を過ごし、デビューを飾りました。

一番恐れていること「全く注目されないこと」と語っていたスングァンでしたが、たくさんの努力で今のスーパースターの地位を築きました。

時にファンも感じ取るほどのスングァンのその想い。



怪我で「HIT」のMVを一部撮影できなかった際に見せた涙にとても切なくなりました。

目標と夢にむかって邁進するスングァンのことを、ファンはどんな時でも応援しているよと伝えたいですね。

スングァンの性格と好きな女性のタイプは・・・?

「親の誇りになれるように頑張りたい」「母親のセンイルを豪華に祝ってあげたい」と、済州島に残してきたお母さまのことが大好きなスングァン。

とても感受性が豊かでコロコロ表情が変わり、デビュー前はディノのお父さんに会って本人よりも大号泣(笑)

喧嘩した時は素直に自分から謝る優しくて素直な面も彼のいいところです。

いつも元気なムードメーカーとしてメンバーが元気がない時は、積極的に明るい雰囲気を作ろうとするそうで、常に周囲の空気を読む気配り屋さんでもあります。

メンバー全員の誕生日を覚えていて、誕生日のメンバーは盛大にサプライズ・祝福してあげるんだそうですよ。

そんないつも明るいスングァンも、お腹が空いている時は大人しいそう(笑)

食べるのが大好きで、特にハンバーガーには目がない食いしん坊。

甘い味と塩味なら、塩味がいいそうで、塩分とスングァンはお友達。



”追記”
(´~`)モグモグのぶーちゃんという印象でしたが、An Odeではダイエットを成功させカムバック!
ピラティスを頑張ってやせたそうです。
「甘い飲み物は飲まない」「食べないダイエットはしない」とルールを決めているそう。
ダイエット継続の秘訣は、「痩せるためではなく、自分との約束を守りもっと素敵な自分になろうと思うこと」だそう。
本当に日々素敵になっています。


トマトにアレルギーがあるので、ハンバーガーを食べる時もトマト抜き・・・野菜は他でしっかり摂って欲しいですね(笑)

よく食べればよく寝るもので、暇さえあればすぐに寝てしまうのも彼の特技。

寝相が悪いことでよくメンバーから苦情をもらっていますが、育ち盛りということでたくさん寝て頑張ってほしいです!

そんなスングァンの好きな女性のタイプは、目がくりっと大きくて友達みたいに気さくな子

スングァン自身、背伸びした恋愛はしたくないそうで、自分が笑っている時に一緒に笑っていてくれる子がいいんだとか。

なんだか微笑ましいですね。

いつか出会う素敵な女の子をスングァンが沢山笑わせてあげるのかな~と思うと心が温かくなります。



今後のスングァンですが、自身のことを「傲慢で常に控えめなことはない」と言う通り、貪欲に活動に励んでいます。

チャンスは出来る限りモノにして、貪欲に全てにおいて高いスキルを獲得したいと願うスングァンのプロ意識の高さには脱帽。

色々な面でもっとアクティブになりたいと言っている通り、今後はセブチのメンバーとして歌だけでなく多方面で活動予定だそうですよ。

バラエティ番組からもひっぱりだこのスングァン。たくさんの笑顔を見せてくれることを期待したいです!

1 / 1

この記事をみんなにシェアする

K-POP・韓流の最新記事

特集記事

気になるエンタメ情報を調べる!

トレタメライター募集中!