舞台「ダンガンロンパ」のキャスト・ビジュアル公開!反響はいかに

2014年10月29日から11月3日まで上演されていた舞台「ダンガンロンパ」の再演が決まりました。

舞台 ダンガンロンパ <出典:https://www.youtube.com/watch?v=Xf4E3Dd6AJA>
ゲームから派生し舞台となったこの作品、新しいキャストを加えての再演であり、既にビジュアルも公開されています。また、モノクマの声優も変わったことにより、こちらに関する反響も広まっているようです。

原作「ダンガンロンパ」の内容とは?


まずは、ダンガンロンパとは、一体どのような内容なのでしょうか。

舞台は「私立希望ヶ峰学園」という政府公認の学園です。この学園は国の未来を担う「希望」ある生徒を育て、各界で活躍してもらうことを目的に作られました。

そして、そこに集められたのは一つの分野に秀でた生徒たちです。そんな彼らは、「超一流の〇○」と称される生徒たちばかりです。その中一人、平凡に人生を歩んできた少年・苗木誠も入学することになりました。

舞台 ダンガンロンパ <出典:http://www.astage-ent.com/stage-musical/dangan2016-2.html>

しかし、その学校で起きることは希望というものとは名ばかりの「絶望」の場所です。

学園長と称するモノクマにより閉じ込められた生徒たちは、殺人と解決、そしてお仕置というなの死刑を繰り返しながら真実を見つけてく作品なのです。

舞台ダンガンロンパのキャストとビジュアルについて


2.5次元ミュージカルが人気を呼んでいる中でもダンガンロンパですが、キャストのビジュアルもゲームに非常に似せて舞台とは思えない高クオリティーになっています。

また、2014年に上演されたものから一部変更され、パワーアップしたといえます。

主人公・苗木誠は変わらず俳優の本郷奏多ですが、その苗木と何かと議論を交わすことになる十神白夜役に中村優一が起用されました。

舞台 ダンガンロンパ <出典:出典先名>

また、前回ダブルキャストであった不二崎千尋・朝比奈葵は今回トリプルキャストとなっているのも注目するべきところでしょう。

しかもその一人にはSKE48の石田晴香や佐藤すみれが起用されているのです。他にも、数多くの有名俳優やお笑い芸人が出演する幅広い舞台となっています。



モノクマの声優も変更。この反響はいかに。

ダンガンロンパといえば、プレイヤーの他に存在するマスコット的存在で、自称学園長「モノクマ」というキャラクターがいます。

この「モノクマ」はゲームが発売された当初より、ドラえもんの声優として有名な大山のぶ代さんが担当。これが人気となっていました。

しかし、大山のぶ代さんが認知症を患ったことによりキャストが変更となりました。

舞台 ダンガンロンパ <出典:http://www.4gamer.net/games/138/G013812/20150724033/>

そして新キャストに選ばれたのは、ちびまる子ちゃんなどで有名なTARAKOさんです。

パッと聞いただけでは大きく変化をしたと感じられないモノクマの声ですが、舞台が始まり、モノクマ特有のバイオレンスなセリフがどのように表現されるかも注目出来るところだといえるでしょう。

舞台「ダンガンロンパ」の魅力とは?


作品的には人気を博している「ダンガンロンパ」ですが、その人気はゲームだけではなく舞台上でも丁寧にそして楽しく表現されているものだといえるでしょう。

また、新しいキャストが加わったことにより2年前の舞台とは違い新しい「ダンガンロンパ」を見ることも期待できそうです。

カテゴリー
コメントを投稿する

この記事にコメントを投稿する

メールアドレスが公開されることはありません。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

2.5次元の最新記事

特集記事

気になるエンタメ情報を調べる!