今日からサク読み!トレタメアプリ


これまでに数多くの有名キャラを演じ、2016年にはアニメージュが行った第38回アニメグランプリ声優部門にて見事1位を獲得した人気声優・福山潤さん。

くしゃっとした爽やかな笑顔、どんな人にも物怖じしない強いハート、そしてノリの良さ…まさに明朗快活という言葉が似合う福山さんですが、どこまでいってもその正体はミステリアス。

前編はこちら⇒<前編>祝・再アーティストデビュー!その男、一体何者?気になるアイツは福山潤

後編となる今回は、福山さんの有名な楽曲にもある「ポンチョ」や彼の大きな特徴である「ダジャレ」など、福山さんのさらにディープなプロフィールについて迫ってみたいと思います。

マッスルと矛盾する男、福山潤


出典:出典:©2015 PONY CANYON/AT-X
福山ッスル!公式(@fukuyamuscle)Twitter より


ノリの良さもあって、アニメのイベントでもとにかくよく動いてお客さんや出演者を笑わせている福山さん。

昔から体力には自信があるようで、彼が所属する同い年7人グループDABA(Dは反転)のロケ企画でドロケイを行った際は、派手なオレンジのつなぎでロケ地となったよみうりランドを走り回り、仲間が捕まったら積極的に救出へ出動。軽快な走りを見せていました。

2015年には自身の冠番組である声優スポーツバラエティ番組「福山ッスル!」が放送開始され、番組内では福山さんの肉体改造を行うコーナーも実施。細身だった福山さんの身体は放送を追うごとにみるみる変化していき、見事な細マッチョに!

2017年の自身のブログでは、番組が放送終了した現在もトレーニングを続けていることを明かしていました。

2015年の一年間でたくましい肉体を手に入れたかのようにみえた福山さん。しかし、福山さんの身体はあまり強くなっていなかった!?

出典:出典:©2015 PONY CANYON/AT-X
福山ッスル!公式(@fukuyamuscle)Twitter より


福山ッスルを始める前、2014年11月のDABAのイベントでは、オープニングで勢いよく登場して受け身の姿勢を上手く取れずに右肩を骨折。

2015年には左足を粉砕骨折。この時に実は右手も骨折していたことが判明。

今年こそは骨折しないことを目標に掲げた2016年、5月に行われた「WORKING’!!!」のイベントでは、事前に他のキャストへ書いたメッセージを読み上げるコーナーが行われ、神谷浩史さんから「骨折には気をつけて」というメッセージをもらった福山さん。

しかしそのイベント当時、現在進行中で新たに右手を骨折していたことが明らかになり、神谷さんから「どうしてくれんだよ!!俺今も潤が骨折してるなんて知らずにメッセージ書いちゃったよ!!」と責められていた福山さんは、その後ふいに椅子から転げ落ちてしまい、「また骨折っちゃうよ!?」とさらに神谷さんから心配されていました。

当の本人は椅子から転げ落ちてしまったときも軽快に笑っていたとか……福山さん、色んな意味でさすがです。




1 2 3>>

1 / 3

この記事をみんなにシェアする

声優の最新記事

特集記事

気になるエンタメ情報を調べる!

トレタメライター募集中!