43,794 views

「アリス」をモデルにしたキャラクターたち

NHK教育テレビ「天才てれびくん」の中で放送されていた『アリス探偵局』と『アリスSOS』。「懐かしい!」と感じる人も多いはず。

■アリス(『アリス探偵局』)


■アリス(『アリスSOS』)


この二作品に登場するアリスは、『不思議の国のアリス』のアリスそのままという感じですね。

■アリス・マーガトロイド(『東方Project』)


アリス・マーガトロイドは人形を操る魔法使い。人形やぬいぐるみなどのモチーフも、アリスをモデルにした少女キャラとセットで登場することが多いですね。

容姿についても、アリス・マーガトロイドは一目見て「アリス」とわかります。金髪に青いワンピース、ヘッドバンドなど、アリス要素がたっぷり詰まっています。

二次創作も人気な『東方Project』。アリス・マーガトロイドはやはり、『不思議の国のアリス』のモチーフが強調されて描かれることも多いですね。

「黒アリス」というモチーフ

昔から創作の世界に存在するのが、黒い衣装を身にまとった「黒アリス」というモチーフ。キャラにもよりますが、“闇堕ち”した暗黒面のアリス、という性格が付加されることもあります。“光”や“善”を象徴する「白アリス」と対比的に登場することもありますね。

『Fate/EXTRA Last Encore』に登場したキャスターも、典型的な「黒アリス」のキャラと言えるでしょう。白アリスキャラの「ありす」と並んでいる姿は、コントラストが強調され、ビジュアル的にもとても可愛らしいですよね。

■ハードゴア・アリス『魔法少女育成計画』

ハードゴア・アリス出典:©遠藤浅蜊・宝島社/まほいく TVアニメ「魔法少女育成計画」(@mahoiku_anime)Twitterより
喪服のようなゴスロリに身を包む魔法少女ハードゴア・アリス。目の下のクマが薄幸な印象を与えていますが、そのビジュアル通りの悲愴な運命を辿ることになります。

「どんなケガをしてもすぐに治るよ」という魔法が使えます。「白魔術」のような癒しの魔法のようにも見えますが、「たとえ体が分断されても少しずつ再生して元通りになる」という特性には、呪術めいた暗い闇の力を感じます。

変身前の少女も過酷すぎる境遇にあり、まさに黒アリスのイメージにぴったりなキャラクターと言えますね……。

■アリス『ARMS』


『不思議の国のアリス』のモチーフが数多く使用されていれる『ARMS』。「ARMS」と呼ばれる体に移植される兵器にも、「ホワイトラビット」(白兎)、「クイーン・オブ・ハート」(ハートの女王)、「ドーマウス」(眠り鼠)、「ハンプティ・ダンプティ」(神の卵)、「マッドハッター」(帽子屋)、「チェシャキャット」(チェシャ猫)、「マーチ・ヘア」(三月兎)などの名前が付けられいます。

「ARMS」の生みの親である天才少女として登場したアリス。みずからも実験体として利用されたことから、のちに人間への憎しみを持つ「黒いアリス」と、心優しい「白いアリス」の2つに分裂することになります。

■アリス(血染めの黒うさぎ / ビーラビット)『PandoraHearts』


『PandoraHearts』においても、「チェイン」と呼ばれる生命体の名称として、『不思議の国のアリス』のモチーフが多数使用されています。「チェシャ猫」「イカレ帽子屋(マッドハッター)」「三月ウサギ(マーチヘアー)」「ハンプティダンプティ」「トランプ」など。

本作のヒロイン・アリスは、特に危険なチェイン「血染めの黒うさぎ(ビーラビット)」として登場しています。少女としての姿はそれほど“アリス的”ではありませんが、本来の姿が巨大な黒ウサギだったり、性格も狂暴(時々ツンデレ)だったりと、黒アリスとしての素養は十分に備えています。

ぬいぐるみが大好きな現代版アリス

■アリス(紫苑寺有子)『神様のメモ帳』

出典:©杉井 光/アスキー・メディアワークス/『神様のメモ帳』製作委員会より
『不思議の国のアリス』のアリスが、もしも現代の日本に生まれ、ちょっとこじらせたまま成長してしまったとしたら……。

『神様のメモ帳』に登場する“ニート探偵”のアリスは、そんな「もしも」を体現をしたようなキャラクターとなっています。

「アリス」というのはニックネームで、設定的には本名の読み方を変えたもの、またSF作家ジェイムズ・ティプトリー・Jr.の本名からとったもの、とのこと。

とはいえ、外部との直接的な接触を断ち、インターネットという情報の海を自由自在に駆け回る(ニート探偵の)アリスの姿は、ワンダーランドで遊ぶ好奇心旺盛な(不思議の国の)アリスの姿と重なりますね。

「部屋を埋め尽くすぬいぐるみ」「部屋で履いている白のニーソックス」「外出するときに着る黒いドレス状の喪服」など、アリスらしいモチーフにも溢れていました。

■島田愛里寿『ガールズ&パンツァー 劇場版』

出典:©GIRLS und PANZER Projekt
ぬいぐるみ好きの「アリス」といえば、ほかにも島田愛里寿がいますね。ガルパンではおなじみのマスコットキャラクター、「ボコられグマ」(通称ボコ)が大好きな女の子です。ゴスロリ風の衣服を身にまとい、ビジュアル的にもアリスらしさが溢れています。


1 2 3 4>>

3 / 4

この記事をみんなにシェアする

アニメの最新記事

特集記事

気になるエンタメ情報を調べる!

トレタメライター募集中!