トレタメ記事内画像について


60,144 views

謎に包まれたMEJIBRAYのベーシスト・恋一の魅力とは?

2011年から活動を開始、その後着々と音楽活動のステージを高め、中国・上海での海外公演や渋谷公会堂でのワンマンライブを成功させてきたMEJIBRAY

メンバーはボーカルの綴(つづく)ギターのMiAベースの恋一(こういち)ドラムのメトの4人。かつて一風というギタリストが在籍していたことがありましたが、今では脱退して4人体制です。

SM [通常盤]
デビュー当初からスラッシュメタルやデスメタルといったアメリカのヘヴィメタルを思わせるような荒々しいサウンドで一躍ファンを獲得し、ヴィジュアル系でありながらMEJIBRAYは「見た目」だけではない本格的なメタルバンドとしての存在感も有しています。

■中性的な美しさでヴィジュアル系の王道を行く恋一

MEJIBRAY 恋一
出典:©2014 Fakestar Co., Ltd ViSULOG INTERVIEW MEJIBRAY 「RAVEN」 より
その中でもとりわけヴィジュアル面で目立つ存在なのが、ベースを担当する恋一さんです。

鮮やかなピンク色のサラサラとしたヘアスタイルと、眼帯をイメージした特徴ある出で立ちは、MEJIBRAYのメンバーが4人並んでいる時に真っ先に目線がいってしまうほどです。

ベーシストとしての実力もさることながら、こうしたルックスにも高い人気を誇る恋一さんとはどんな人物なのでしょうか。恋一さんのプロフィールを交えつつ、人間像にも迫ってみましょう。


1 2>>

1 / 2

この記事をみんなにシェアする

関連キーワード V盤ヴィジュアル系MEJIBRAY

この記事を見た人はこんな記事も見ています

V盤の最新記事

特集記事

気になるエンタメ情報を調べる!

トレタメライター募集中!