宙組ショー「HOT EYES!!」のみどころ3選!

宙組公演「シェイクスピア」の並演ショー「HOT EYES!!」は、宝塚歌劇で現代的なショーを数々つくりだしているショー作家 藤井大介氏の新作です。

 

トップスター朝夏まなとさんの印象的な大きな瞳をイメージしてつくったというコメントでわかるように、このショーはトップ就任以来初めてとなる朝夏さんの宛書きのショーとなります。

 

今回はこのショーを3つのポイントで紹介していきます。

朝夏まなと×真風涼帆 男役同士のデュエットダンス

伶美うららさんを巡って対立するふたりの男役がいつしか、ふたりでのセクシーなダンスを繰り広げるシーン。

 

男役同士、しかもトップと二番手でのこのような場面は珍しく、またふたりがともにレベルの高いダンサーであることがスリルと臨場感を作り出しています。

HOT EYES!! <出典:kageki.hankyu.co.jp>

野性的から美しい静けさへ変わるダンサー朝夏まなとの真骨頂

朝夏さんの得意とする多彩なダンスシーンを魅せるために、「HOT EYES!!」ではさまざまなシチュエーションが用意されています。

 

ジャングルを思わせるシーンでは、相手役である実咲さんを守るために荒れ狂った猛々しさで表現していきます。

 

そして次はうってかわって柔らかな曲調のピアノにのって朝夏さんが舞台上、ひとりで踊ります。

 

驚くのは銀橋での跳躍!観ているこちらもハッとしてしまうほどの優雅なジャンプは、息をのむ美しさです。

 

同じダンスであるはずなのに、まったく違う顔をみせるほどの実力がそこにはあります。

HOT EYES!! <出典:kageki.hankyu.co.jp>

なんと33年ぶり!大階段全場のショー

「HOT EYES!!」は、通常ショー後半で出てくる大階段が全場面で使用されています。

 

そのきらびやかさに合わせて、幕開きから客席降りがあったり、中詰めでは昭和のヒット曲をスターたちが次々と歌い継ぐなどこれまでのショーを思わせるような場面もあります。

HOT EYES!! <出典:kageki.hankyu.co.jp>

世代を超えて楽しめる構成となっているのが、「HOT EYES!!」なのです。

 

トップ娘役のダルマ姿など、まだまだ目新しい試みも多い「HOT EYES!!」

 

宙組らしいのびやかなパワーあふれるショー、この先の進化も楽しみですね。

 

著者:seikacat

タグ HOT EYES!!
コメントを投稿する

この記事にコメントを投稿する

メールアドレスが公開されることはありません。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

公演・劇場情報の最新記事

特集記事

気になるエンタメ情報を調べる!