今日からサク読み!トレタメアプリ


今現在日本の漫画やアニメが海外で人気です。CLAMPはそんな人気漫画を描いている作家の代表にあげられるでしょう。CLAMPはストーリー担当が1人と、その他は3人が全て絵を描いており、計4人の女性が漫画を作成しています。代表的な作品として、魔法騎士レイアースやカードキャプターさくらなどがあげられます。


CLAMP



CLAMP作品の魅力

まず絵が魅力的だと言うことです。女性だけではなく、男性もとてもきれいに描かれています。男性であっても中性的に描かれることがありそのなんとも言えない魅力についつい書店で手をとってしまう人も少なくないでしょう。

絵の魅力は人間に限られたことではありません、それは作品に登場する動物がとても愛らしいということです。

先ほど挙げた魔法騎士レイアースをとって見てみると、モコナというキャラクターが登場します。シリアスな場面であっても場が和むキャラクターになっています。カードキャプターさくらではケルベロスという動物が登場します。アニメでは可愛い容姿なのに関西弁をしゃべるという実にかわいいキャラクターになっていますよ。


物語の独創性


絵だけが魅力的な訳ではありません。その物語が引きつける要因ではないでしょうか。1つの物語で完結してしまうのが漫画です。しかしこの作者の漫画は別の漫画にも完結したキャラクターを再登場させるということがよくあり、この作者の漫画を見ている人は楽しめるのではないでしょうか。


CLAMP




さいごに

この作者の漫画は魔法などをつかうものが多いです。日常生活では何も使えない主人公が敵が現れると変身するという話も少なくありません。このような漫画は小さいお子さんからすれば非常に新鮮で楽しいものであり、大人になっても楽しめるものでしょう。

親子で楽しく漫画を通して話ができるのはとても幸せなことです、子どもさんのことをなかなか構ってあげられないお父さんであってももしかしたら漫画を通じて仲良くなれるかもしれません、もしかしたら大人の方がハマってしまうかもしれませんよ。

1 / 1

コメントを見る

この記事にコメントを投稿する

メールアドレスが公開されることはありません。

この記事をみんなにシェアする

漫画・ライトノベルの最新記事

特集記事

気になるエンタメ情報を調べる!

トレタメライター募集中!