29,529 views

娘役トップスターに選ばれた愛希れいか! 運命のお相手とは・・・

新たなトップスター、それは愛希さんに娘役になるように勧めた龍真咲さんでした。その相手役として選ばれたのが、愛希れいかさんです!
愛希れいか 龍真咲
出典:©宝塚歌劇団 ©宝塚クリエイティブアーツ タカラヅカ・スカイ・ステージ ロミオとジュリエット(’12年月組・東京・千秋楽)より
龍さんの明るく華やかな個性。
その隣に並ぶ愛希さんは儚げでありながら、愛らしく、芯の強さを感じさせました。

お披露目公演は「ロミオとジュリエット」。

ロマンティックなジュリエットの衣装がよく似合い、笑顔もキキラと輝いていた愛希さん。龍さんともとてもお似合いで、月組の前途を明るく照らしているかのようでした。

しかしこの時、緊張と不安でいっぱいだったようです。初日は震えていたそうですが、龍さんの「私がいるから大丈夫」の言葉に励まされ、愛希さんは「この人についていこう」と決意したと言います。

この公演では役替わりがあり、明日海りおさんがロミオを演じた期間もありましたが、愛希さんは明日海さんの王子様なロミオともよく似合い、相手を立てる変幻自在な娘役としての可能性を見せていました。

いよいよ始まる愛希れいかのヒロイン人生。お楽しみは次の記事へ!

愛希れいか
出典:©宝塚歌劇団 月組公演『舞音-MANON-』『GOLDEN JAZZ』より
男役から娘役へ、そしてトップ娘役へと、若い頃から波乱万丈の宝塚人生だった愛希れいかさん。

ここから彼女のヒロインとしての成長が始まります。

近日公開の後編では、愛希さんのヒロイン人生を追いかけていきます。

著者:すみれ文案



1 2 3 4

4 / 4

この記事をみんなにシェアする

宝塚歌劇団の最新記事

特集記事

気になるエンタメ情報を調べる!

トレタメライター募集中!