31,341 views

見返すと面白い!ルルーシュ復活を暗示するTVシリーズの伏線まとめと、その真偽や如何に!?


『コードギアス反逆のルルーシュ』のTVシリーズには、ルルーシュ復活を暗示するシーンがいくつかあるとされています。

例えば、『R2』1話でギアスを取り戻したルルーシュの影が十字架になっている。同じく『R2』最終話でゼロに討たれたルルーシュが崩れ落ちる際に、ブリタニアの国章と重なった血痕が十字架になっている。死亡する時の心音が1期1話の心音と同じである。1期1話の心音から始まる開眼、青空、C.C.の瞳の描写は、復活したルルーシュが最初に見た光景である。荷馬車を引く男がルルーシュらしき人物である。本作における最も重い罰は永遠の死=不老不死である。などなど…。

出典:©SUNRISE/PROJECT GEASS
コードギアスプロジェクト(@GEASSPROJECT)Twitterより


ルルーシュ生存派にしてみれば、本編の何気ないシーンにも考察の余地があるようです。

ルルーシュの「お前が魔女なら俺が魔王になればいいだけだ」発言や、「ギアスは人を孤独にする。…少しだけ違っていたか。なぁ、ルルーシュ?」というC.C.のセリフも、ルルーシュ復活の展開を匂わせますよね。

しかし、これらの伏線や生存説に対する公式コメントは、「みなさんのご想像にお任せします」というシンプルなものだけ!TVシリーズにおける伏線まとめは、あくまで生存説が前提の考察に過ぎません。

さらに『復活のルルーシュ』プロジェクトの発表に伴い、「キャラクターが生きてるか死んでるかは些末な事だ」と真剣に言ってのけた谷口監督。…ですが、やはり気になる!ファンとしては、スルーし難い問題です!

谷口監督の真意とは?
実際はどうなのでしょうか…!?

「生存派」と「死亡派」の間で繰り広げられる議論に終止符を打つ為にも、続編「復活のルルーシュ」ではこの""復活""の言葉に込められた真意が明かされることを楽しみにしたいと思います!そうすれば自ずと、TVシリーズの伏線の真偽もハッキリする事でしょう。


1 2 3 4 5>>

4 / 5

この記事をみんなにシェアする

アニメの最新記事

特集記事

気になるエンタメ情報を調べる!

トレタメライター募集中!