ヴィジュアル系バンドでお笑い芸人!?金爆の次は「Jin-Machine」


トレタメ

5,874 views


ゴリラレスを収録?心構えのいるJin-Machineの楽曲紹介


出典: ©Jin-Machine
Jin-Machine 「ゴリラ」MV SPOT (Youtube) より



Jin-Machineの魅力はライブ内外でのパフォーマンスだけではなく、楽曲の特にタイトルも話題の一つです。実際にリリースしている「激震・食の安全」「節電夏」「さよならアキラメロン」「マグロご期待ください」「かってくれ~」「俺のデートはドリンクバー」「レッツゴー介護」「大相撲ダイジェスト」「納税のテーマ」「うんち☆どっさり」「会いたくなくて会いたくなくてふるえる」「山賊王ワソピース主題歌」などとユニークすぎる曲名でも人気があります。

2015年9月にリリースしたシングルCD「ゴリラ【ニシローランドゴリラ盤】」とゴリラ【ヒガシローランドゴリラ盤】。




2曲目以降の収録曲が違い、【ニシローランドゴリラ盤】では「森のゴリさん」「シャンゴリラ」「ゴリラ(ゴリラレス)」「森のゴリさん(ゴリラレス)」「シャンゴリラ(ゴリラレス)」「第1回ゴリラ会議」とゴリラ尽くしの一枚。




そして【ヒガシローランドゴリラ盤】では「ゴリラの家」「バトルゴリラ」「ゴリラ(ゴリラレス)」「ゴリラの家(ゴリラレス)」「バトルゴリラ(ゴリラレス)」「第2回ゴリラ会議(トークのみ)」とどちらもゴリラ尽くしの一枚となっています。



オリコンにもランクイン!Jin-Machineの今後の活躍

Jin-Machine

楽曲については、一般の方に馴じみあるテーマを考えたら恋愛の歌より「交通安全」や「環境問題」などの歌になったそうです。2015年では「種まき蔵」でオリコンで27位に入るなど徐々に知名度を上げていっている笑撃のバンドJin-Machineの今後に目が離せません。

1 2

2 / 2

この記事をみんなにシェアする

V盤の最新記事

特集記事

気になるエンタメ情報を調べる!

トレタメライター募集中!