吉本興業から出ているお笑いコンビ「マテンロウ」が注目されています!

吉本興業の異色コンビ「マテンロウ」は黒人と日本人の男性二人組みのお笑い芸人でバラエティー番組によく出ています。黒人の方がテレビで見かける機会が多いので、今回はボケ役の黒人アントニーの性格などについてご紹介します。

アントにー <出典:news.ameba.jp>


吉本興業のマテンロウは黒人と日本人のお笑いコンビ

吉本興業から黒人と日本人というお笑いコンビが話題になっています。二人は高校1年の時に出会いコンビを結成しお笑い芸人を目指します。

日本人の方は大野大介で東京都板橋区出身です。野球好きでプロ野球選手のモノマネをやります。

黒人の方はアントニーで東京都北区の出身で身長が183cm体重は110kgある巨漢で、お寿司とラーメンが好きな芸人です。

吉本興業の芸人を育成している学校を出ていてどちらもNSC東京校15期生です。当初は「ブラックリスト」というコンビ名だったが後に「マテンロウ」に改名しています。

マテンロウ <出典:tweez.net>

アメリカ人ハーフだけど英語がわからないアントニー


アントニーは父親がアメリカ人で母親が日本人です。日本で生まれ育ったため英語がまったく分からない状態で、中学のときには英検5級の試験に落ちています。英検5級といえば中学初級程度の試験で、外人なのにアントニーは日本人で英語が苦手な人と同じぐらいの語学力です。

日本史が得意なアントニーですが、英会話教室に通うことを決意し必死に英語を勉強した過去があります。

尊敬する芸人は、アンタッチャブルとおぎやはぎですが、吉本興業のライバル、人力舎であることを後で知ったという話もあります。

アントニー <出典:www.m.luwap.info>


アントニーの母は女優!?

ハーフ親子が出演する番組では母親が女優であることをカミングアウトしています。堀田てる美として女優で活躍していたことがあるそうです。

息子の名前を付けるときに、アントニー世紀と名前を付けるはずが、世紀アントニーという名前にしてしまったというエピソードもあります。

父親はアメリカ人ですが子供の頃に亡くなっており、2年後に寿司職人の男性と再婚をしています。その影響もあってアントニーは大の寿司好きになり、黒人なのに寿司で育った芸人といわれています。

アントニーの方がテレビ出演が多い

アントニーは黒人なのに日本人のような天然ボケを連発するのでマテンロウの方でも人気があります。テレビのバラエティー番組では、アントニーの方が出演回数が増えてきているので今後見る機会も多くなりそうです!

カテゴリー
コメントを投稿する

この記事にコメントを投稿する

メールアドレスが公開されることはありません。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

お笑いの最新記事

特集記事

気になるエンタメ情報を調べる!