11,361 views

祝・新人公演ヒロイン!スター街道を歩む海乃美月さんのプロフィール


祝・新人公演ヒロイン!今まさにスター街道を歩む海乃美月さんのプロフィール

海乃美月 <出典:kageki.hankyu.co.jp>

トップスターへの第一歩となる新人公演のヒロインを射止めた海乃美月さんは、月組の所属で、可愛いだけではなく大人の魅力も併せ持つ娘役です。

新人公演でヒロインに抜擢された娘役はその後大躍進するといわれている通り、2015年の「1789 -バスティーユの恋人たち-」の本公演で早乙女わかばさんと役替わりでの出演を果たしました。
まさに今が旬の新人、海乃美月さんのプロフィールと魅力のご紹介です!

■海乃美月さんのプロフィール


海乃美月 <出典:laughy.jp>

海乃美月さんは、小学校4年生のときに宝塚歌劇団の伝統的な舞台である「ベルサイユのばら」を観て、宝塚歌劇団を目指すようになったそうです。

2009年に宝塚音楽学校へ入学、2011年に宝塚歌劇団への入団を果たした97期生です。宝塚音楽学校卒業時に宝塚音楽学校校長賞を受賞したという、入団早々からエリートの風格を漂わせる大物新人でした。
星組公演「ノバ・ボサ・ノバ/めぐり会いは再び」で初舞台、その後組回りで「ノバ・ボサ・ノバ/めぐり会いは再び」「クラシコ・イタリアーノ/NICE GUY!!-その男、Yの法則」といった舞台を経験したあと、月組に配属されます。

「ロミオとジュリエット」「春の雪」「ベルサイユのばら -オスカルとアンドレ編-」などの作品に出演した上で、「ベルサイユのばら -オスカルとアンドレ編-」の新人公演ではヒロインのロザリーに抜擢されます。

その後「ルパン -ARSÈNE LUPIN-」「THE MERRY WIDOW」「月雲の皇子-衣通姫伝説より-」などの舞台を経て、2014年「明日への指針-センチュリー号の航海日誌-」の新人公演でまたもやヒロインに抜擢。同年の日本青年館・シアタードラマシティ公演「THE KINGDOM」でもヒロインに抜擢されています。

そして2015年「1789 - バスティーユの恋人たち -」では、早乙女わかばさんとダブルキャストとなりました。今まさに、スター街道を一歩一歩、着実に歩んでいるタカラジェンヌなのです。

■歌とダンスを武器に海乃美月さんの活躍はこれから

海乃美月 <出典:inttoi.blog.so-net.ne.jp>

可愛いだけではなく、大人っぽい雰囲気があるとヅカファンに評価される海乃美月さんは、容姿だけでなく歌にダンスにと、タカラジェンヌが必須としている要素も兼ね備えている理想的な娘役です。
「うみちゃん」の愛称で親しまれている海乃美月さんがどんな娘役となっていくのか、その活躍からいよいよ目が離せませんよ♪

カテゴリー
タグ 娘役
コメントを投稿する

この記事にコメントを投稿する

メールアドレスが公開されることはありません。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

宝塚歌劇団の最新記事

特集記事

気になるエンタメ情報を調べる!