今日からサク読み!トレタメアプリ


「北欧の風に乗ってやって来た」ことでおなじみのアイドルデュオ、バニラビーンズ
アイドルでありながら、どこかノスタルジックな音楽性や独特のPR活動などが話題となって、
アイドルファンだけでなくサブカル方面でも高い評価を得ています。

バニラビーンズ

しばらくニュースの少なかったバニラビーンズでしたが、
2015年秋はエイベックス移籍や久々のニューシングル発売
それにちなんだワンマンライブなどニュースが目白押し。

遂に再始動を果たしたバニラビーンズ、
改めてメンバー紹介とアイドル文化に一石を投じた(?)と言われる独特の魅力について語ってみましょう。

キノコ頭と外はね頭がトレードマークの長身デュオ




バニラビーンズは、レナとリサの2人組。
結成当初はリカというメンバーがいましたが、
今ではレナとリサの2人体制です。

リサ

2人とも背が高いことでおなじみですが、
その中でも背が高くて「外はね頭」を担当しているのがリサです。
なかなかのセレブな出身のようで、
幼い頃から習ってきたピアノの腕前は相当なものだとか。
なお、身長は173cmあります。

レナ

次に、バニラビーンズの初期メンバーであり今も中核メンバーなのがキノコ頭担当レナです。
自分でも「趣味はアイドル研究」と語っているほどのアイドル好きで、
自身もモーニング娘。のオーディションで最終選考に残った経歴を持ちます。
もしそこで合格していたら、今はモーニング娘。のメンバーだったかも知れません。
自分自身がアイドルというだけでなく、アイドル文化への造詣がとても深く、とんでもないアイドル知識を誇ります。

1 2>>

1 / 2

コメントを見る

この記事にコメントを投稿する

メールアドレスが公開されることはありません。

この記事をみんなにシェアする

ライブアイドルの最新記事

特集記事

気になるエンタメ情報を調べる!

トレタメライター募集中!