860,673 views


ティーザー写真に隠された真実とは


2017年8月10日を皮切りに、次々と公開されたメンバー個人のティーザー画像。
写真には、一言ずつメッセージのようなコメントが添えられていました。

ジョングク

ジョングク
出典:©Big Hit Entertainment Official Twitterより

「心が向かう方向、そこに走っていきたい日」

まずは、マンネのジョングク。
手に持っているのは「ダウクス・カロタ」という花で、花言葉は「幼い夢」。
12月4日の誕生花なので、ジンの誕生花ということになります。


そして、車椅子に乗る姿。

出典:©[MV] BTS(방탄소년단) _ I NEED Uより
「I NEED U」で一度車に轢かれ、命を落としてしまったジョングクですが、次のシリーズ「WINGS」の個人ティーザー「BEGIN」では夢の中にいます。
そこで生死をさまよっていたとされますが、結局目を覚ますのです。


車椅子なのは、その事故で何らかの後遺症、あるいは怪我を負ったのではないかとされています。
花を手に持ち「心に想いを馳せる”その人”の元に走っていきたい」と願う、切ない言葉になっています。

ユンギ

ユンギ
出典:©Big Hit Entertainment Official Twitterより
「近づかないで…不幸になってしまうから」

WINGSの個人ティーザー「FIRST LOVE」を見てみると、ジョングクとユンギの世界は反転しています。


ジョングクは、「ユンギが車に轢かれて死んでしまう」という運命を変えるためユンギの世界に近づき、それが原因でジョングクは車に轢かれます。
「僕は変わっただろうか。他の道を選んだなら。止まって振り返ってみたなら。」
ティーザーでそう語るユンギ。

今度こそ大切な人を傷つけたくないと思うあまり、誰も受け入れようとしなくなった彼は「自分自身を愛する」ことが出来るのでしょうか?

ジミン

ジミン
出典:©Big Hit Entertainment Official Twitterより
「嘘をついた。僕なんかを愛してくれるはずがないから」

どこかを儚げに見つめるジミン。
彼はずっと「嘘」に縛られているようです。


出典:©BTS (방탄소년단) WINGS Short Film #2 LIEより

WINGSの時を振り返ると歌詞の一節にあるように、

「純粋だった僕を見つけ出してよ。この嘘から抜け出せないんだ。僕の笑顔を取り戻して、この地獄から僕を救い出して。この苦痛から抜け出せないんだ。報いは受け入れる。どうか僕を助けて」

というように、孤独に中にいるように思えます。


一時は死後の世界へと行った彼が、この世に戻ったあともまだ誰かを信じられずに「嘘」を付いてしまう。

そんなジミンは自分自身を愛して「嘘」から抜け出せるのでしょうか?

ナムジュン

ナムジュン
出典:©Big Hit Entertainment Official Twitterより

「後ろ姿だけを見つめる…今は”その時”ではないから」

「今は”その時”ではない」=NOT TODAY(今日ではない)ということで、曲名と関係がありそうな言葉。


これもまた、WINGSの個人ティーザー「REFLECTION(反射)」と関係がありそうですが、どうやらREFLECTIONで対になっていたテヒョンとの関連性がありそうです。

テヒョン

テヒョン
出典:©Big Hit Entertainment Official Twitterより

「離れなかっただろうか…僕が違う選択をしていたら」

このセリフはナムジュンと対になっていそうです。


出典:©BTS (방탄소년단) WINGS Short Film #3 STIGMAより

WINGSの個人ティーザー「STIGMA」で、唯一の発声が

「あの時なんであんなことを…」

でしたが、これは過去の行いについて悔やんでいる言葉です。

RUNのMVでRMとパトカーで引き裂かれた瞬間を示唆しているのではとの見方がありますが、彼と離れたことを悔やんでいるのでしょうか…?


ホソク

ホソク
出典:©Big Hit Entertainment Official Twitterより

「君が輝くのならば、僕は大丈夫」

ここで言う君、とは「母親」を指しているとも言われています。


出典:©BTS (방탄소년단) WINGS Short Film #6 MAMAより

WINGSのティーザーで、ホソクはミュンヒハウゼン症候群という精神病の一種(周囲の関心や同情を引くために病気を装ったり、自らの体を傷付けたりする虚偽性障害)にかかっていました。

それを救ったのは母親の存在。

まさにホソクにとって母は救済でした。

その後、自身が立ち直り、母親の助けを必要としなくなった時、I NEED Uの歌詞の一部である

「空が青いから。日差しが輝くから」

という言葉が。

救済の存在が光り輝いていれば、彼はもうひとりで歩めるのかもしれません。

ソクジン

ジン
出典:©Big Hit Entertainment Official Twitterより

「もし時間を戻せるならば、世界で一番素敵な男でありたい」

最後は、壮大な物語のカギを握る主人公「ジン」。

手に持っているのは、スメラルドという架空の花で、花言葉は「伝えられなかった本心」。

おや?と思われた方。

この花束は、8月9日にジンが公式TwitterにUPしていた花です。

出典:©Big Hit Entertainment
방탄소년단 Twitter(@BTS_twt) より


このスメラルドという花は、RUNのMVにも登場し、ジンが他の6人に伝えようとして伝えることのできなかった「本当の気持ち」「真実」を象徴しています。


出典:©[MV] BTS(방탄소년단) _ Runより


1 2 3 4 5 6 7 8 9>>

2 / 9

この記事をみんなにシェアする

K-POP・韓流の最新記事

特集記事

気になるエンタメ情報を調べる!

トレタメライター募集中!