860,695 views


「花様年華」The Notesに「LOVE YOUR SELF」の鍵が?


8月14日に公式Twitterに掲載された文章。

表題は、花様年華The Notes

この内容に、今回の壮大なストーリーのヒントが隠されているのでしょうか…?

和訳に解説をつけながら説明したいと思います。

ソクジン 220613

※220613は、防弾少年団のデビューに関連しています。
2013年6月13日、「Mカウントダウン」で「NO MORE DREAM」を披露し正式にデビューしたのがこの日。22とは、デビュー当時のソクジンの年齢=22歳を指します。


その海から戻ってきた後、僕たちは1人だった。

まるで決められていたかのように、僕たちはお互い連絡を取らなかった。

道に残されたグラフィティー、明るく電気が灯ったガソリンスタンド、古びた建物から聴こえてくるピアノの音だけで、お互いの存在を察するだけだ。

その度、あの夜の残像が、幻のように蘇った。

炎が揺らめくようなテヒョンの瞳、信じられない話を聞いたという風に僕を見た視線、テヒョンを止めたナムジュンの手、堪えきれずテヒョンを殴ってしまった僕。

飛び出していったテヒョンを探し出せずに戻ってきた海辺の宿舎には、誰も残っていなかった。

割れたガラスのコップ、凝固し始めた血痕、粉々になったお菓子の欠片だけが、数時間前の出来事を物語っているようだった。

その中に、写真が一枚落ちていた。

海を背景に、精一杯かっこつけた写真の中で、僕たちは一緒に笑っていた。


今日も僕はガソリンスタンドの前をただ通り過ぎた。

いつかまた、会う日が来る。

写真の中のように、一緒に笑い合う日が来る。

僕自身が自分にしっかり向き合う勇気を出せる日が来る。


でも、今はまだ違うのだった。


今日もあの日のように、ジメジメした風が吹いていた。

そして次の瞬間、まるで警告のように携帯が鳴った。

ルームミラーにかけていた写真が揺れた。

画面には、ホソクの名前が出ていた。


「ヒョン、ジョングギがあの日の夜に交通事故に遭ったそうです」



ティーザー写真で、テヒョンの白いTシャツに血痕が飛んでいることから、この時のこととリンクした写真だと言われています。

7人で過ごした海で一体何があったのか、今回車椅子に乗るジョングクは、この時の事故で歩けなくなってしまったのか…

真相はさらに深まっていきます。

1 2 3 4 5 6 7 8 9>>

3 / 9

この記事をみんなにシェアする

K-POP・韓流の最新記事

特集記事

気になるエンタメ情報を調べる!

トレタメライター募集中!