今日からサク読み!トレタメアプリ

真風涼帆×宙組93期男役から考える、新生宙組の魅力とは


18,606 views

真風涼帆×蒼羽りく 兄と弟、音楽学校時代からのコンビに注目

宙組93期からもうひとり、蒼羽りくさんにも注目。

蒼羽りく 真風涼帆出典:©宝塚歌劇団 ©宝塚クリエイティブアーツ タカラヅカ・スカイ・ステージ『素敵☆夢のひととき#9「蒼羽りく」』より蒼羽りくさんは、自身がご出演のスカイステージの番組ゲストに真風涼帆さんをリクエストし、音楽学校時代に”お掃除分担”だったことを明かしていました。

蒼羽りくさんにとって、はじめての上級生が真風涼帆さん。

たくさんお世話になったそうで、お互いの存在がよい影響を与えている素敵な関係性だな、と思います。

このエピソードがあるからか、兄弟のようなイメージのある2人。

「王家に捧ぐ歌」で同じエチオピアチームとして演じていた印象も強いからかもしれません。

「エリザベート」ではフランツとルドルフで親子役を熱演されていましたが、細かい、繊細な心情表現にどこか共通するものがあるように感じます。

蒼羽りくさんは、「WEST SIDE STORY」チノ役で涙を誘う演技も見せてくれました。

今後、この2人がお芝居で関わるのが楽しみです。

また、蒼羽りくさんは宙組きってのダンサー。

今後のショーでは、ダンスで宙組を牽引し、名場面を作ってくれるはずです。

真風涼帆×宙組93期の無限の可能性に期待!

宙組 真風涼帆出典:©宝塚歌劇団 宙組公演『天は赤い河のほとり』『シトラスの風-Sunrise-』より今回は93期の男役3人に焦点を当て、宙組の魅力について改めて考えてみました。

この3人に限らず、宙組には魅力的なスターがたくさん。

それぞれの力が結集することで何倍も何十倍もの力となり、真風涼帆さんを中心に宙組が盛り上がっていくはずです。

お披露目のショー「シトラスの風Ⅲ」の明日へのエナジー場面、宙組の圧倒的パワーを感じ、これからの未来が楽しみでたまらなくなりました。

次の公演は、宙組においては久しぶりの和モノです。また、新しい宙組の魅力が開花することでしょう!

著者:海野りんご

1 2 3

3 / 3

この記事をみんなにシェアする

蒼羽りく

宙組の最新記事

特集記事

気になるエンタメ情報を調べる!

トレタメライター募集中!