トレタメ記事内画像について


7,296 views

世界が注目するCrossfaith!メンバーと楽曲をご紹介!!

日本よりも海外で実績と人気を作り、逆輸入という形で日本でデビューを果たしたCrossfaith。

日本だけに留まらず世界各地へ飛び回り自分たちのライブや海外フェスに出演する彼らのプロフィールと楽曲、海外での活躍についてご紹介します!!

Crossfaithのメンバーってどんな人たち?

Crossfaith

CrossfaithはVo、Gt、Ba、Dr、Vision programの5人で活動を行っている5人組メタルコアバンドです。

まずはCrossfaithのヴィジョン、プログラム担当Teruです!

Teru

ボーカルKoie、ギターKazukiと幼馴染でCrossfaithの前のバンドの頃から一緒に活動をしていたメンバーです。

担当のヴィジョン、プログラムは日本ではあまり聞きなれないかもしれませんね。

最近の音楽シーンでも注目され取り入れられていますが、バンドにメンバーとしているのは日本のバンドでは非常に珍しいです。Teruのエレクトロ・サウンドはCrossfaithの音楽にとって重要な要素ですね!

ドラム担当はTatsu

Tatsu
Crossfaithの前のバンドが解散し、Tatsuが加入したことにより初期のCrossfaithが出来上がりました。Red Hot Chili Peppersのライブ映像を見たことが音楽を始めたキッカケという生粋のドラマー気質の持ち主です。

また、Vans Warped Tourで開催されたドラム・コンテストで優勝した実力の持ち主で、彼のドラムプレイはファンだけでなくバンドマンやバンド好きの間で高い評価を受けています。

そしてベース担当はHirokiです!

Hiroki
Crossfaithに最後に加入したメンバーで、長髪が彼のトレードマーク!音楽を始めたキッカケがMESTのキャデラックのPVを見てバンドに憧れたことから始まったようですね。

途中加入したことから、客観的にCrossfaithを見ていた時期があり、楽曲制作、練習など意識の高さに最初は驚いたと話していました。

途中から加入したからこそメンバーの中でもCrossfaithを少し違った視線から見ることができるため、それがバンドにとってもいいアクセントになっているのではないでしょうか。

ギター担当はKazukiです!

Kazuki
高度なギタープレイとメンバーも認める作曲能力の持ち主であるKazukiですが、性格はマイペースな自由人!ギターを始めたキッカケは父親の影響からだったようです。

一時期演奏やライブが困難になり休養していましたが、無事に復帰してライブにも参加しています。

バンドの要!ボーカル担当はKoieです!

Koie

音楽を始めたキッカケが中学生の時に行ったカラオケだったり、家でゴロゴロしている時が幸せだと言ったり、誰からでも親近感を持たれるような人柄。

メタルコアバンドのボーカルということと、そのビジュアルから怖い人なんじゃないかと思われることが多い彼ですが、笑った顔がかわいい好青年です。

攻撃的なボーカルとほんわかした中身のギャップがたまりませんね。


1 2>>

1 / 2

コメントを見る

この記事にコメントを投稿する

メールアドレスが公開されることはありません。

この記事をみんなにシェアする

この記事を見た人はこんな記事も見ています

邦楽ロックの最新記事

特集記事

気になるエンタメ情報を調べる!

トレタメライター募集中!