今日からサク読み!トレタメアプリ


いつも大人気の東京ディズニーランドですが、混雑していて乗りたいアトラクションを断念する方も多いと思います。理想は、混雑状況を予測して効率よく廻ることです。今回は混雑回避のポイントをご紹介します。


1.混雑状況を事前に調べておく

公式HPで混雑予想を事前に確認して、空いていそうな日程を選びましょう。混雑が少ない日に行く事が大切です。お天気やパーキングや周辺道路の混雑状況も含め、避けられる混雑は極力避けるようにしましょう。東京ディズニーリゾートHPのカレンダーを今すぐチェックです!


2.早く園内に入ろう

TDLの開園時間は通常9時ですが、早くに入れる日もあります。また、ディズニー公式宿泊プランを利用すると、ファストパス、キャストのグリーティング、ショーの特別鑑賞席、などの特典が付いてきます。更に、オフィシャルホテルに宿泊すると、通常開園時間15分前に入園できる特典もあります。

東京ディズニーリゾートバケーションパッケージ公式宿泊プランも要チェック!


3.ファストパスを知ろう

ファストパスは、1回取得すると、次に取れるのは「2時間後」か「取得したファストパスの利用開始時間」のいずれか早い方になります。また、同じアトラクションのファストパスを続けて取る場合は、「取得したファストパスの利用開始時間」以降になります。このルールを覚えておけば、「ファストパスを取る」と「並ぶ」がスムーズになります。

4.ファストパスをフル活用

開園直後は、待ち時間がかなり少ないです。ファストパスで乗れるものは、「パスを使用する」と決めてしまう事で効率が上がります。入手したら、待ち時間が長い可能性のあるアトラクションに乗ってしまいましょう。


5.開園直後に乗るべきアトラクション

「ジャングルクルーズ」「ピーターパン空の旅」「空飛ぶダンボ」「スタージェット」は、開園直後を逃すと、待ち時間を覚悟する必要があります。開園直後に乗ってしまいましょう。


TDLは、一旦待ち時間が長くなると30分以下になる事は少なく、ファストパスに対応していない人気アトラクションも多い、という事を念頭に置いておきましょう。全アトラクション制覇を目指すなら、開園直後から臨む事が重要です。

東京ディズニーランド ファストパス対応アトラクション
【ウエスタンランド】 ・ビッグサンダー・マウンテン ・クリッターカントリー ・スプラッシュ・マウンテン
【ファンタジーランド】 ・プーさんのハニーハント ・ホーンテッドマンション
【トゥモローランド】 ・スター・ツアーズ:ザ・アドベンチャーズ・コンティニュー ・スペース・マウンテン ・バズ・ライトイヤーのアストロブラスター ・モンスターズ・インク“ライド&ゴーシーク!

1 / 1

この記事をみんなにシェアする

おでかけの最新記事

特集記事

気になるエンタメ情報を調べる!

トレタメライター募集中!