トレタメ記事内画像について


6,127 views

2015年9月に「SUPER GIFT」出演を控えた元タカラジェンヌ彩乃かなみさんの近況報告

彩乃かなみさんと言えば、83期生で入団、その後花組、宙組、そして月組で活躍した元タカラジェンヌです。
彩乃かなみ

宝塚から退団したスターの多くは女優や歌手になるという道に進みますが、彩乃かなみさんは主に歌手の道を選びました。

歌手といっても、そこはさすが元タカラジェンヌ。
ミュージカルなどの舞台を中心に、さらにコンサートなどでも精力的に活躍中です。

2015年も舞台の出演も控えている、彩乃かなみさんのプロフィールとディスコグラフィをチェックしてみましょう。

 

■優秀な成績をおさめ、順風満帆なジェンヌ人生




1997年に第83期生として宝塚歌劇団に入団した彩乃かなみさんの成績は、なんと2番
成績優秀なタカラジェンヌとして入団を果たし、雪組公演「仮面のロマネスク」で初舞台を踏みます。
彩乃かなみ

その後、花組に配属となって1999年には「タンゴ・アルゼンチーノ」では新人公演の初ヒロインに抜擢されます。
同じ年にはバウホール公演でも「ロミオとジュリエット’99」で念願のバウホール初ヒロインの座も射止めました。

2001年からは宙組2番手の娘役として活躍、この頃からすでに定評のあった歌唱力に注目が集まり、彩乃かなみさんの歌唱力をいかす舞台配役が目立つようになりました。
瀬奈じゅん 彩乃かなみ

そして2005年4月4日付で月組へ異動し5月23日にトップ娘役就任
7月の梅田芸術劇場公演「Ernest in Love」より瀬奈じゅんの相手役を務めました。

2008年の「ME AND MY GIRL」が彼女の最後の公演となり、東京公演千秋楽をもってタカラジェンヌとしての生活にピリオドを打ちました。

 

1 2>>

1 / 2

コメントを見る

この記事にコメントを投稿する

メールアドレスが公開されることはありません。

この記事をみんなにシェアする

この記事を見た人はこんな記事も見ています

退団したスターの最新記事

特集記事

気になるエンタメ情報を調べる!

トレタメライター募集中!